「Dies irae Amantes amentes」学園伝奇モノとして人気を誇るバトルアドベンチャーゲーム

この刹那に愛を超越(こ)える・・・厨ニ極まるアドベンチャーゲーム

主人公の腕が変形したり、舞台が学園だったり、濃すぎるキャラクターだったり厨ニ要素が存分に詰まったアドベンチャーゲーム「Dies irae Amantes amentes」。しかし世界観の魅せ方やストーリーへの惹き込み方がすごいので自然と物語の中に入り込んでしまうことでしょう。

ゲームストーリー

1945年、5月1日……ドイツ。陥落するベルリンにあって、ある儀式を行っている者たちがいた。彼らにとって戦争に敗北することなど些事であり、むしろそれによって生じる夥しい犠牲者たちを、儀式の触媒として生贄に捧げようとしていた。その試みが成功したのか失敗したのか、誰にも分からない。彼らは終戦後、行方をくらまし、生きているのか死んでいるのか、そもそもそんな者たちが本当に存在したのか、やはり誰も分からないまま、噂だけが広がっていく。 聖槍十三騎士団――第三帝国の闇が生んだ超人たち。 彼らはいずれ戻ってくる。そのとき世界は破滅する。ゆえに、再来を許してはならない――と。 そして61年の歳月が流れた。彼らを知っている者たちは、その大半が死んでしまい、皆が彼らを忘れていた。

しかし―― 2006年……日本。諏訪原市の学園に通う藤井蓮は、とある事件を境に親友・遊佐司狼と決裂し、殺し合いじみた喧嘩の果てに二ヶ月間の入院生活を余儀なくされていた。 季節は秋から冬に――クリスマスを間近に控えた12月。 半身をもがれたような喪失感を覚えつつも、退院した蓮は司狼のいない新たな日常を構築し直そうと思っていた。失ったものは戻らない。ならせめて、今この手にあるものを大切にしたいと思いながら。 しかし、それすらも崩れ去る。 夜毎見る断頭台の夢。人の首を狩る殺人犯。それを追う黒衣の“騎士”たち。 常識を超えた不条理が街を覆い、侵食していく。その異常は二ヶ月前の比ではなく、今まで積み上げてきたすべてのものを粉砕する暴力的なまでの非日常。 変わらなければ、生きられない。生き残らないと、戻れない。 加速度的に狂っていく世界の中、蓮は独り、日常と非日常の境界線を踏み越える。 何も大層なことを望んでいるわけじゃない。正義や大義を振りかざしたいわけでもない。ただ、還りたいだけ。つまらない、退屈だけど平凡で暖かかったあの頃に。 悲壮な決意を期する胸に、司狼の声が木霊する。 この街に住んでいたら、遅かれ早かれどいつもこいつも気が狂う――と。 聖槍十三騎士団との戦い。狂気と殺戮と呪いに満ちた戦争の続き。 その果てに、蓮はいったい何を見るのか。

アニメ化などもされた人気作

「Dies irae Amantes amentes」は、元々PCゲームとして発売されていたのですがPSPやPSVitaのゲームとしても販売、2017年にはアニメ化されるなどその人気ぶりが伺えます。現代×ファンタジー×バトルものが好きな人にはかなりうってつけの内容だと思うアドベンチャーゲームなので、気になったら一度チェックしてみてはどうでしょう。

Dies irae Amantes amentesの評価・レビュー

とにかくグラフィックが美しいですね。流行してそうなイラストなので毛嫌いする人はあまりいないかな~とは思いますが、厨ニ設定と相まって苦手と感じてしまう人はいるかもしれません。物語の内容自体はアニメ化されたりなど根強い人気から伝わる通り楽しませてくれるものとなっています。ゲームですがアニメーションなどが入ったり結構気合の入った内容ですよ。気になるという人はスマホで一部無料となっているのでそちらをプレイしてみるのもいいですね。

Dies irae Amantes amentesの発売日はいつ?

「ゆけむり温泉郷」の発売日は2007年12月21日となっています。

タイトル Dies irae Amantes amentes
メーカー ヴューズ
対応機種 Nintendoswitch
PSP
PSVita
Android
ジャンル アドベンチャーゲーム
発売日 2007年12月21日
価格 一部無料~6264円
プレイ人数 1人

画像引用元:

[https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000014216]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-8-10

    「JUMP FORCE」リアルすぎるジャンプキャラ総出の対戦アクションゲーム

    多くのジャンプ漫画のキャラクターが集う創刊50年を記念したゲーム  日本の漫画雑誌で多くの少年…
  2. 2018-8-9

    「Just Cause 4(ジャストコーズ4)」ド派手かつカオスな迫力満点のアクションアドベンチャー

    このオープンワールドの世界で好き放題大暴れしよう!  Avalanche Studiosがゲー…
  3. 2018-6-14

    「Ninjala」フィールドを縦横無尽に飛び回るニンジャ対戦アクションゲーム

    ニンジャガムを使った変幻自在のコミカル対戦アクションゲーム  「Ninjala」は、その名の通…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る