君はどこまで行ける?!「デビルワールド」

パックマンベースのアクション「デビルワールド」!

デビルワールドデビルワールドは、ドットを食べていくというアクションゲームとなっています。パックマンのシステムをベースに、ドットを食べるために必要なアイテムがあったり、スクロールが強制的に動きフィールド全体が自動で動いていくというデビルワールド独自のルールが存在し差別化されています。

ステージは全部で9つ、そこからはループしゲームオーバーするまでデビルワールドを遊び続けることができます。しかし、難易度がどんどん上がり、ステージクリアに必要な条件などが変わってくるので一筋縄ではいかないぞ!

デビルワールドデビルワールド特有の、画面が勝手にスクロールするシステムですが、上下左右の方向にランダムでスクロールされプレイヤーを困惑させます。法則性がほとんどないため、パターンなどが確立されておらず、常に臨機応変なプレイを求められる!

ステージに落ちている「十字架」を持たなければ目的のドットを回収できないため、まずは十字架を手に入れ、散らばっているドットを拾い集めてステージクリアを目指そう!

シンプルなゲームですが、プレイヤーを揺さぶるギミックが豊富で苦戦を強いられます。こういったゲームは、案外奥深いものなんですよね。

2P同時プレイも可能で、WiiやWiiU、3DSのバーチャルコンソールでも売られているので手軽に遊ぶことができます。

タイトル デビルワールド
メーカー 任天堂
対応機種 ファミコン/Wii/WiiU/3DS
ジャンル アクションゲーム
発売日 1984年10月5日
価格 バーチャルコンソール:514円
プレイ人数 1人~2人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=Ff7RafvXxjU]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2017-6-14

    「メトロイドプライム4」探索と謎解きが重視されたFPS

    原点に立ち返った期待の探索型シューティングゲーム 「メトロイドプライム4」は、2017 E3にて少…
  2. 2017-8-7

    『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』シリーズ30周年を祝うサウンドボックスゲーム第二弾

    ブロックメイクRPG”ドラゴンクエストビルダーズ”の期待の続編ゲームが登場! 東京ビッグサイトで開…
  3. 2018-5-17

    『Death’s Gambit』戦闘をダイナミックに描く2Dアクション

    ダークソウルやデモンズソウルから影響を受けたアクションゲーム さて、今回紹介するのはインディースタ…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る