『返校 Detention』台湾の学校が舞台の2Dホラーゲーム

[最終更新日]2017/11/07

日本っぽいのに日本じゃない新感覚に襲われるホラーゲーム

返校 Detention『返校 Detention』は台湾製の2Dホラーゲーム。
見るからに怖い和風ホラーを特徴としたホラーゲームだが、舞台は日本ではない。
しかし、残念ながら言語対応は中国語と英語のみで日本語はサポートされていない。

ゲームの舞台は1960年代の台湾

返校 Detention 返校 Detention スクリーンショットを見ると昔の日本を舞台としているのかと思うが、舞台は1960年代の台湾。
戒厳期と呼ばれる重苦しい時代の空気がばっちりとハマり、和風ホラーのような世界観がたまらない。
昔の日本と大差ない雰囲気の台湾を舞台に、台湾の歴史や道教文化を絡めたストーリーや謎解きが展開されるので、日本のようで日本ではない新感覚に襲われるだろう。

レトロに徹した世界観が最高に怖い

返校 Detention

3Dホラーゲームが盛り上がっている中、本作は2Dホラーゲームととにかくレトロに徹底している。
昔の学校を舞台に探索する2Dゲームとして、ホラーゲームとしてはオーソドックスな設定だが、リアルグラフィックな人物や世界観と台湾ならではの雰囲気が絡まって、一線を画す雰囲気を醸し出している。

Nintendoswitchでも発売決定

台湾で小説化やTVドラマ化、映画化まで決まるなど注目を集め続ける『返校 Detention』がNintendoswitchでも発売されることになりました。まだ台湾での発売となっています。が、2017年10月27日に日本語版がSteamで配信されるので期待できますね。


タイトル 返校 Detention
メーカー RedcandleGames
対応機種 PC
ジャンル ホラーゲーム
発売日 2017年1月13日
価格 1,180円
プレイ人数 1人

返校 Detention ホラーゲーム

画像引用元:
[http://store.steampowered.com/app/555220/Detention/]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめゲーム

  1. 進化を遂げた風のクロノア! PS2で次発売された風のクロノアシリーズ。 風のクロノアシリーズの…
  2. SF要素が濃く細かく作り込まれた横スクロールアクションゲーム 「ミラクルロピット 2100年の大冒…
  3. 水戸黄門一行が街で起こる様々な事件を解決していくゲーム 水戸黄門と聞いて知らない人はほとんどいない…
  4. とにかく死ぬが時間を操りハゲタカをゴールに導く 「Green Game: TimeSwapper」…
  5. 幻想的で美しいピクセルアートのインディーゲーム 「Owlboy」は、何と8年という年月をかけて作ら…

注目のゲーム

  1. 2016-12-7

    『ファイナルファンタジーⅦ リメイク』伝説の神ゲー完全復活!

    あの神ゲーがフルリメイクされPS4でゲームが発売! ソニーコンピューターエンターテイメントから、伝…
  2. 2017-12-18

    「あなたの四騎姫教導譚」姫育成×戦略の一騎当千アクションRPG

    姫とコミュニケーションをとって戦いを導こう! 「あなたの四騎姫教導譚」の読み方はしきひめきょうどう…
  3. 2016-12-5

    ついに発表!『The Last of Us Part Ⅱ』憎しみを描いたシリーズ最新作は成長したエリーが主役。

    世界中を震わせた超名作ゲームの続編がきた 我々ゲームユーザーにとっては本当に嬉しいお知らせなのです…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る