『DESIRE remaster ver.』名作ゲームがリマスターバージョンになってVITAに登場

94年に発売された複数視点の始まりともなったアドベンチャーゲーム

さて、本日紹介するゲームはRED FLAGSHIPより2017年4月27日に発売が予定されているマルチサイトアドベンチャーゲームの『DESIRE remaster ver.』です。対応のプラットフォームはPlaystationVita、ゲームの価格は6800円となっております。

本作『DESIRE remaster ver.』は1994年に発売された「DESIRE」のリマスターバージョンに当たるアドベンチャーゲームとなっており、EVEのマルチサイトシステムの元にもなった日本のゲーム業界に大きな影響を与えたゲームです。当時かなり斬新だった複数視点が採用されており、日本で複数視点のゲームが流行るための足掛けとなった作品でもあります。

DESIRE remaster ver.のストーリー

南海の孤島にそびえる外界から隔離された研究所「デザイア」。
そこでの研究は一切が謎のベールに包まれて、外部からは一切窺い知ることも出来ない状態だった。
まったく別々の視点からデザイアの謎に迫って行く「アルバート」と「マコト」。
デザイアの真の姿とは一体?

アルバート編
SNT(ソーシャルニューズタイム社)の新聞記者アルバート・マクドガル(通称アル)は取材のためにデザイアを訪れる。
滅多に下りない取材許可に勇躍デザイアに乗り込むアル。
しかし、そこで出会った記憶喪失の少女ティーナとの出会いがアルの運命を変えていく。
殺人、爆破事件、そして少女を付け狙う謎の存在‥‥事態は混迷の度合を増して行く。

マコト編
デザイアの技術主任として勤務するマコト・イズミは、デザイアにおける研究のあまりの危険度の高さに、研究の中止を総監督であるステラ教授に進言していた。
しかし教授はいっこうにマコトの進言を受け入れようとしない。
苛立ちと説明のつかない不安感に駆られるマコトであったが、そんな時思いもよらぬ報告を受ける。
工作員がデザイアに潜入し、研究の妨害を画策しているというのだ‥‥

2つの視点からゲームを楽しめるマルチサイトシステム

本作『DESIRE remaster ver.』のポイントである「マルチサイトシステム」ですが、こちらは本作『DESIRE remaster ver.』に登場するアルバートとマコト2人の主人公を描いたシステムとなっており、本作『DESIRE remaster ver.』をプレイする上で知っておきたい要素です。名前の通り「2つの視点」からゲームを楽しむことができます。

タイトル DESIRE remaster ver.
メーカー RED FLAGSHIP
対応機種 PSVITA
ジャンル マルチサイトアドベンチャーゲーム
発売日 2017年4月27日
価格 6800円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.jp.playstation.com/software/title/vljm35408.html]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2017-8-7

    『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』シリーズ30周年を祝うサウンドボックスゲーム第二弾

    ブロックメイクRPG”ドラゴンクエストビルダーズ”の期待の続編ゲームが登場! 東京ビッグサイトで開…
  2. 2017-10-24

    『真・女神転生V』Nintendo Switch発売のメガテン最新作となるRPG

    カルト的人気を誇る悪魔をテーマにしたシリーズ最新作(2018年) 人気RPG真・女神転生シ…
  3. 2018-4-19

    『グランクレスト戦記』水野良氏のファンタジーノベルがPS4のゲームに登場

    大陸統一を目指して自分だけの冒険を紡いでいく戦略アクションシミュレーションRPG さて、今回紹介す…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る