クロックタワーを継承したホラーゲーム『DEMENTO』

『DEMENTO』古城に幽閉された少女と犬は力を合わせて脱出を図る!

DEMENTO ホラー ゲーム『DEMENTO』は2005年にカプコンから発売されたゴシックホラーゲーム。
いわゆる逃走系のホラーゲームで、主人公はパートナーの犬に命令して攻撃する手段しか持たず、後は追跡してくる敵から逃げるか隠れるのみ。
クロックタワー3』の続編として開発されていたため、ゲームシステムが類似している。
新規ユーザーを獲得するため、タイトルを変更して開発した。

『DEMENTO』のゴシックなストーリー!

DEMENTO ホラー ゲームフィオナは内向的だが、優しい心の持ち主。ある日久しぶりに両親と再会し、ドライブしていたが不慮の事故によって両親は死亡、フィオナは何者かによって拉致されてしまう。目が覚めるとフィオナは見知らぬ古城に幽閉されていた。使用人に古城の後継者となったと告げられ困惑したフィオナは脱出を図るが、ことごとく城の住人に阻止される。途方に暮れていたが、古城に捕らわれていた犬のヒューイと出会い、お互いを助け合い困難を乗り越えていく。

クロックタワーから継承された恐怖のゲームシステム!

DEMENTO ホラー ゲーム追跡者:一定時間の経過やイベントで追跡者が現れ、主人公を執拗に追いかけてくる。それ以外にも大きな音を立てたりすると追跡者に気配を悟られてしまうのでいつもの行動も注意が必要。追跡者は複数いるが同時に追われることはない。

パニックメーター:主人公のパニック状態を表すメーター。敵の攻撃を受けたり、走り続けているとパニックメーターが上がる。上がると画面が白黒になったり、転んだりするなど不利な状況になる。ただ逃げ回っているだけでは逃げ切るのは難しいので、とてもスリリングな展開を『DEMENTO』で楽しめる。

丁寧に作られたレベルの高いホラーゲーム『DEMENTO』!

『DEMENTO』は、PS2で最高峰の美麗なグラフィックと恐怖を煽るゲームシステムがとても丁寧に作られて印象を窺わせるホラーゲーム。
見事に『クロックタワー3』の失敗を払拭できたゲームだ。
『DEMENTO』は、追いかけられる直接的な恐怖とおどろおどろしい気持ち悪さが織りなすホラーが、ある意味クセになるかもしれない!


タイトル DEMENTO
メーカー  カプコン
対応機種 PS2
ジャンル ホラー
発売日 2005年4月21日
価格  6,800円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=DPOuvEn20cA]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-4-27

    『11-11: Memories Retold』悲惨な第一次世界大戦の記憶を追うアドベンチャーゲーム

    終戦日である1918年の11月11日、生き残りの兵士の記憶を辿るナラティブアドベンチャー さて、今…
  2. 2017-12-6

    『ロックマン11 運命の歯車!!』シリーズ30周年を記念した最新作のゲームとして登場!

    カプコンが放つ!ロックマンシリーズの面白さを再確認するアクションゲーム さて、今回紹介するのはカプ…
  3. 2017-10-24

    『真・女神転生V』Nintendo Switch発売のメガテン最新作となるRPG

    カルト的人気を誇る悪魔をテーマにしたシリーズ最新作(2018年) 人気RPG真・女神転生シ…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る