モンハンから影響を受けた無料ゲーム『Dauntless』でベヒーモスとの死闘が待ち受ける

ベヒーモスが潜む浮島で戦うスレイヤーの物語が描かれる無料のハンティングアクションゲーム

今回紹介するのはPhoenix Labsよりリリースが決定されているハンティングアクションゲームの『Dauntless』。対応プラットフォームはPC、価格は基本プレイが無料となっている。

本作『Dauntless』は、プレイヤーは”スレイヤー”となり島に潜むベヒーモスに戦いを挑んでいく。本作『Dauntless』の舞台となるのはとある浮島諸島。ハンティングアクションと言えばまっさきに名前が上がるのはモンスターハンターシリーズだが、本作『Dauntless』も例に漏れずモンスターハンターシリーズから影響を受けて開発が進められているとのこと。討伐対象はベヒーモスだが、単一種族ではなく様々な見た目をした亜種が複数登場するようだ。現在オープンβーテストが実施中とのことなので、気になる方はチェックしてみてはいかがだろう。

基本的なプレイングはモンスターハンターと同じ

本作『Dauntless』の基本的なプレイング、ゲームの流れはモンスターハンターとほぼ同様だと言っても良いだろう。モンスターハンターを遊んだことがある人からすればかなりとっつきやすいゲームになっていると思う。まずクエストを受注し、ミッションの舞台へと場所を移す。そこからはベヒーモス討伐のためにステージを探索していくことに。道中には素材となる植物や鉱石などが落ちているのでそれらを集めながらベヒーモスを探し討伐すると良いだろう。

種類豊富なベヒーモスたちとの激闘

ベヒーモスというと個人的には大きな角を持った紫の怪物というイメージが強いが、本作『Dauntless』には、上述したとおり様々な種類のベヒーモスが用意されている。

その種類は20種類以上で、もちろんのこと種類によって攻撃パターンや弱点などは違う。また本作『Dauntless』の戦闘は長時間に及ぶものとされており、モンスターハンターシリーズと同様ダメージを与えていくごとに敵がステージを移動するものとなっている。本作『Dauntless』もシビアな戦いが期待できるゲームなので、ハンティングアクションが好きな方におすすめしたい。

『Dauntless』の評価・レビュー

モンスターハンターシリーズの基本的な動作を取り入れつつ、本作『Dauntless』ならではの独自性を持ったタイトルになっている印象を受けた。広大な景観が特徴的な浮島が舞台ということもあり、ベヒーモスと戦う前に途中で道草を食ってロケーション巡りをするのもよいだろう。ハンティングアクションが好きな方は要チェックだが、無料ゲームとなっているので気になった方はプレイして体験してみるといいと思う。

『Dauntless』の発売日はいつ?

本作『Dauntless』は2018年内の発売が決定されている。

タイトル Dauntless
メーカー Phoenix Labs
対応機種 PC
ジャンル ハンティングアクションゲーム
発売日 2018年
価格 基本プレイ無料
プレイ人数 1人~4人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=zCDICqjyoxI]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2016-12-5

    ついに発表!『The Last of Us Part Ⅱ』憎しみを描いたシリーズ最新作は成長したエリーが主役。

    世界中を震わせた超名作ゲームの続編がきた 我々ゲームユーザーにとっては本当に嬉しいお知らせなのです…
  2. 2018-4-21

    『世界樹の迷宮X(クロス)』かつての人気職業がたくさん登場するローグライクRPG

    2018年シリーズ最新作、そして3DSでは最後となるゲームタイトル さて、今回紹介するのはアトラス…
  3. 2018-5-29

    『最悪なる災厄人間に捧ぐ』孤独な透明人間と少年が紡ぐ100万字のノベルアドベンチャーゲーム

    透明人間の少女と、透明人間しか見ることが出来ない少年のADV さて、今回紹介するのはKEMCOより…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る