スペースオペラSLG「DAIVA(ディーヴァ)」

完成度の高い7つのクロスオーバーストーリー

「DAIVA(ディーヴァ)」は惑星の戦争であるアクションと惑星の開発などをするシミュレーションが融合していて、かなり完成度の高いゲームだった。

「DAIVA(ディーヴァ)」の開発

「DAIVA(ディーヴァ)」の開発がかなり奥深く、月に5回まででき投資や税率調整、艦隊の製造・編成・強化などができる。惑星が育っていけばお金がたくさん入るようになり、さらに開発し防御力をあげ敵の攻撃に備えることができる。

「DAIVA(ディーヴァ)」のアクション

DAIVA(ディーヴァ)アクションゲームとしての惑星戦では、ドライビングアーマーと呼ばれる人型兵器を使って制圧します。かなり驚きなのだが、惑星ごとに重力が決められているため移動速度とジャンプ力がそれぞれ異なる。

「DAIVA(ディーヴァ)」の艦隊戦

DAIVA(ディーヴァ)戦略シミュレーションゲームのように、艦隊を配置し敵の艦隊と撃ち合います。どちらかが全滅、もしくは撤退するまで戦いは続きます。撤退のコマンドは3ターンごとに出てくるので、危険な場合は状況を見極め選んでいきましょう。

「DAIVA(ディーヴァ)」のゲーム全て遊ぶのは難しかった

「DAIVA(ディーヴァ)」は、かなり戦略的なゲームで年齢層は高めです。

「DAIVA(ディーヴァ)」は、当時のレトロゲームとしてはかなり完成度が高かったのですが、7つの物語がそれぞれ違うプラットフォームでゲームを発売しているため遊ぶことは困難でした。

  • STORY1 ヴリトラの炎/FLAMES OF VLITRA:PC-8801mkIISR
  • STORY2 ドゥルガーの記憶/MEMORY IN DURGA:FM77AV
  • STORY3 ニルヴァーナの試練/TRIAL OF NIRVANA:X1
  • STORY4 アスラの血流/ASURA’S BLOODFUED:MSX
  • STORY5 ソーマの杯/THE CUP OF SOMA:MSX2
  • STORY6 ナーサティアの玉座/IMPERIAL OF NIRSARTIA:ファミリーコンピュータ
  • STORY7 カリ・ユガの光輝/LIGHT OF KARI YUGA:PC-9801VM/UV

「DAIVA(ディーヴァ)」は、このようになっており、全てを遊ぶにはとてもじゃないが不可能なゲームでした。

タイトル DAIVA(ディーヴァ)
メーカー T&Eソフト
対応機種 ファミコン/PC/FM77AV/X1/MSX/MSX2
ジャンル シミュレーションゲーム
発売日 1986年12月5日
価格
プレイ人数 1人〜2人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=JhoRiIpLMzw]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-9-22

    「TOWN(仮称)」小さな村で繰り広げられる小さなRPG

    ゲームフリークが送る懐かしくも新しいRPG  ポケモンシリーズで有名なゲームフリークが「TOW…
  2. 2017-6-14

    「メトロイドプライム4」探索と謎解きが重視されたFPS

    原点に立ち返った期待の探索型シューティングゲーム 「メトロイドプライム4」は、2017 E3にて少…
  3. 2016-12-7

    『ファイナルファンタジーⅦ リメイク』伝説の神ゲー完全復活!

    あの神ゲーがフルリメイクされPS4でゲームが発売! ソニーコンピューターエンターテイメントから、伝…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る