「Daggerhood (ダッガーフッド)」どんな財宝でも盗み出す鬼畜アクションゲーム

難易度高し!やりごたえ抜群のドット絵アクションゲーム!

ドット絵=鬼畜アクションというイメージが定着してきているような気がしますが、「Daggerhood (ダッガーフッド)」も例に漏れず難易度が高いアクションゲームになっています。でもそれでこそやりがいがあるというもの!盗みの才能を持った主人公となり財宝を手に入れる冒険に飛び込みましょう!

捕まったらケチな泥棒呼ばわりされる世界

誰にでも天与の才能というものがあり、そしてビンセント・S・ダッガーフッドにとって、それは「盗み」の技だった。目にも止まらぬ早業を誇る彼に、破れない錠前はなく、盗み出せない財宝はなかった。 自らの腕前が切り開いた人生に、ダッガーフッドは満足していた。しかしついに運命の日が訪れる。彼は捕らえられ、正義の名の下に、見捨てられた洞窟の奥底に投げ込まれたのだ。 しかし、ダッガーフッドの伝説はそこで終わったわけではない。むしろそれこそが始まりだったのである。自由への渇望と復讐の誓いを胸に、ダッガーフッドは「王の財宝」を盗み出すことを決意する。頼みとするのは魔法の短刀一本―彼の手から放たれるその鋭い刃は、瞬時に持ち主を刃の元に転移させられるのだ。しかし、行く手は険しく、あなたの助けがなければ、彼を待ち構える100レベルをクリアするのは難しいだろう。 彼とともに冒険に飛び込む覚悟はあるか?

多くのギミックを使って突き進め

「Daggerhood (ダッガーフッド)」はとにかく軽快なアクションゲームで、三角跳びなどを駆使してステージを縦横無尽に飛び回ることができます。が、あちこちにトゲがたくさん突き出していてすごく意地悪な設計。明らかに渡れないところとかもチラホラあります。そんな時に使う独特なアクションが瞬間移動で、ナイフを投げた先へとパッと移動することができるんです。これをいかに駆使するかが攻略の鍵でして、ステージのギミックもそれに合わせて設置されています。

他にもゆっくりと空中を浮いたように移動できる羽だったり、一定時間無敵になれるバリアなどもあり、これらを上手に使って生身では突破できない場所を進んでいく必要があります。その場のものを利用するので、ここらへんはちょっとパズルっぽい要素ですね。

「Daggerhood (ダッガーフッド)」には、全部で5つのワールドと100のレベル、そして5体のボスが用意されています。さらにステージでチャレンジしたり財宝を集めたりとやりこみ要素もふんだんに詰め込まれているのも魅力。

Daggerhood (ダッガーフッド)の評価・レビュー

紹介したように高難易度のアクションゲームになっています。そのため、アクションに慣れていない人からするとクリア不可能なんじゃないかなと思ったり・・・。逆に言えばやりがいがあるとも言えるわけですが。このゲームを見て、難しそうと感じるかやりがいがありそうと感じるかが評価の分かれ道な気がします。

Daggerhood (ダッガーフッド)の発売日はいつ?

「Daggerhood (ダッガーフッド)」は2019年2月21日に発売が決定されています。

タイトル Daggerhood (ダッガーフッド)
メーカー eastasiasoft
対応機種 Nintendo Switch
ジャンル アクションゲーム
発売日 2019年2月21日
価格 580円
プレイ人数 1人

 

画像引用元:

[https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000016456]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-9-22

    「TOWN(仮称)」小さな村で繰り広げられる小さなRPG

    ゲームフリークが送る懐かしくも新しいRPG  ポケモンシリーズで有名なゲームフリークが「TOW…
  2. 2018-6-16

    「Fallout 76」爆弾が投下されて25年、終末戦争後のアメリカへと一歩踏み出すRPG

    未だかつてないオープンワールドRPGのマルチプレイを体験しよう  Bethesda Game …
  3. 2016-12-5

    ついに発表!『The Last of Us Part Ⅱ』憎しみを描いたシリーズ最新作は成長したエリーが主役。

    世界中を震わせた超名作ゲームの続編がきた 我々ゲームユーザーにとっては本当に嬉しいお知らせなのです…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る