『クリプト・オブ・ネクロダンサー』ローグライク×リズムゲーム!

完全に発想の勝利、今までにない操作感がやみつきのローグライク

本日紹介するゲームはスパイク・チュンソフトより2016年1月18日に発売されたローグライクリズムアクションゲームの『クリプト・オブ・ネクロダンサー』です。対応プラットフォームはPlaystation4/PSVita、価格は1944円となっております。Steamでは1480円で配信され日本語ローカライズもされています。

いったいローグライクとリズムアクションがどうやって融合しているのか甚だ疑問ですが、『クリプト・オブ・ネクロダンサー』を一度プレイしてみるとこれがやみつきになるんですよね。ローグライクorリズムゲームのどちらか片方が好きだという人には、ぜひやっていただきたいゲームです。

クリプト・オブ・ネクロダンサー 3

クリプト・オブ・ネクロダンサー 2本作『クリプト・オブ・ネクロダンサー』は、BGMに合わせてダンジョンを探索していく海外産のアクションゲームになっていて、ゲームプレイ中は“1ビートが1ターン”となり、モンスターはリズムに合わせて主人公に襲い掛かってくる。つまり、ビートを刻むたびにモンスターがローグライクの要領でプレイヤーに襲いかかってくるという仕組み。画面下部には、リズムを刻む“ビートバー”が表示されているので、バーの左右からビートが流れて来るので、中央の心臓マークに重なるタイミングで主人公を操作することがゲーム攻略の鍵になっています。

クリプト・オブ・ネクロダンサー 1『クリプト・オブ・ネクロダンサー』は一見めちゃくちゃ難しそうですが、慣れてしまうと初心者でもある程度楽しめるので安心して下さい。しかしながら、『クリプト・オブ・ネクロダンサー』を完全に攻略するとなるとローグライクが上手でもリズムゲームが上手でもなかなかクリアできないのがとても良いスパイスになっています。完全に新しい発想で開発された本作『クリプト・オブ・ネクロダンサー』ぜひ一度プレイしてみて欲しいです。

switchでも登場

ローグライクとリズムアクションゲームの両面を併せ持った『クリプト・オブ・ネクロダンサー』ですが、任天堂の新機種であるNintendoswitchでも「クリプト・オブ・ネクロダンサー:Nintendo Switch Edition」として2018年2月1日に配信されることとなりました。幅広い展開を見せ、色々な機種でゲームを遊ぶことができるようになってきたので手に取りやすくなりましたね。

そして、Nintendoswitch版限定のオリジナルキャラクターであるリーパーが追加されます。倒した敵をソウルとして召喚し、攻撃したり盾にすることができます。シンプルに強そうで、なかなか楽しそうなプレイができそうなキャラクターですね。


タイトル クリプト・オブ・ネクロダンサー
メーカー スパイク・チュンソフト
対応機種 PS4/PSVita/Nintendoswitch
ジャンル ローグライクリズムアクション
発売日 2016年1月18日
価格 1994円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.jp.playstation.com/software/title/
jp0365cusa03673_00cryptnecrodancer.html]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-5-29

    『最悪なる災厄人間に捧ぐ』孤独な透明人間と少年が紡ぐ100万字のノベルアドベンチャーゲーム

    透明人間の少女と、透明人間しか見ることが出来ない少年のADV さて、今回紹介するのはKEMCOより…
  2. 2018-4-21

    『世界樹の迷宮X(クロス)』かつての人気職業がたくさん登場するローグライクRPG

    2018年シリーズ最新作、そして3DSでは最後となるゲームタイトル さて、今回紹介するのはアトラス…
  3. 2016-12-7

    『ファイナルファンタジーⅦ リメイク』伝説の神ゲー完全復活!

    あの神ゲーがフルリメイクされPS4でゲームが発売! ソニーコンピューターエンターテイメントから、伝…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る