『CrossCode(クロスコード)』遠い未来で戦う16ビット2DアクションRPG

RPGとして純粋に完成度が高いゲームタイトル

さて、今回紹介するのは、Radical Fish Gamesが開発を手がけ Deck13, WhisperGames, DANGEN Entertainment, Mayflower Entertainmentより2015年5月16日に発売が開始されているアクションRPGの『CrossCode(クロスコード)』。対応プラットフォームはSteam、価格は1980円となっている。

2つのゲームジャンルを”クロス”したユニークなゲーム性

本作『CrossCode(クロスコード)』は、16ビットのスーパーファミコンスタイルで描かれたグラフィックに懐かしさを感じる遠い未来を舞台にしたアクションRPGだ。ストーリー・アクション・パズル要素・ゲーム操作性などなど、諸々の評価が高く、現在多くのユーザーにプレイされ始めつつあるゲームだ。

アクションとパズルという人気ジャンルを掛け合わせたユニークなゲームとなっており、純粋にアクションRPGというジャンルとしてクオリティが高いので、多くの人におすすめできる良作。

マップの種類も豊富で、様々な地形で戦うことが出来る。敵の種類も千差万別、小さな敵もいればプレイヤーの驚異になり得る大きくて素早い敵キャラクターも出てくる。プレイしていて全く飽きることなく、最後までプレイすることが出来た数少ない作品だ。

ゲーム中に垣間見れる様々な”クロス”要素

 

『CrossCode(クロスコード)』は、パズルとアクションという2つのジャンルを掛け合わせることを目的に作られたゲームとなっているのだが、ゲーム中でも何かを”掛け合わせる”という目的がいろいろと垣間見ることが出来た。

例えば、『CrossCode(クロスコード)』のゲームの舞台はきらびやかな近未来の世界なのだが、ちょっと街を離れれば草が生い茂ったいわゆる”古代”なダンジョンが広がっていたり、様々な点で”クロス”を確認することが出来る。なんとも不思議な雰囲気をまとったゲームと言えるだろう。


戦う、集める、解く、選ぶというRPGならではの要素もしっかりと含まれており、かなり作り込まれているゲームだなという実感があった。RPGが好き、パズルが好き、アクションが好き、このどれかに属していればこのゲームを楽しむことが出来ると思う。スーパーファミコン仕様とは言っているが、それはグラフィックがそうなだけであって操作性などはもう本当に快適。プレイしていてイラッとすることが殆どなかった。興味がある方は本作『CrossCode(クロスコード)』を是非チェックしてみてはいかがだろうか。

タイトル CrossCode(クロスコード)
メーカー Deck13, WhisperGames, DANGEN Entertainment, Mayflower Entertainment
対応機種 Steam
ジャンル アクションRPG
発売日 2015年5月16日
価格 1980円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://store.steampowered.com/app/368340/CrossCode/]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-5-7

    『Chernobylite』チェルノブイリの危険区画を舞台に巻き起こる混沌を描くサバイバルホラー

    世界最大規模の原子力発電所事故で有名なチェルノブイリが舞台のホラーゲーム さて、今回紹介するのは、…
  2. 2016-2-28

    『キングダムハーツ3』ピアノが導く最果てへの鍵となるアクションRPG

    キングダムハーツ久しぶりのナンバリングタイトルとなるゲームの全容はいかに・・・!? ディズニーキャ…
  3. 2018-7-12

    「Devil May Cry 5(デビル・メイ・クライ5)」悪魔を狩る超スタイリッシュアクションゲーム再び

    シリーズ第五弾となるアクションはさらに磨きがかかったハイクオリティなものに  爽快かつカッコい…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る