毒の首輪をはめられた主人公は・・・『Collar×Malice』

あざやかな理想、形のない正義。全ては、再生に繋がる。

さて、本日紹介するゲームはアイディアファクトリーより2016年8月18日に発売が開始されたラブ×サスペンスアドベンチャーの『Collar×Malice』です。対応プラットフォームはPlaystationVita、ゲームの価格は6300円となっております。

本作『Collar×Malice』は「警察」をテーマにした非常にハードな世界観でゲームの物語が描かれており、総勢26名という大勢のキャラクターたちが登場します。果たして本作『Collar×Malice』のゲームでは、どのようなラブサスペンスを楽しむことが出来るのでしょうか。

Collar×Malice 1本作『Collar×Malice』の舞台は20XX年の新宿。「4月1日から起こった“カウントダウン”と称した一連の凶悪事件」、「隔離された新宿」、銃刀法が解除され、誰もが「銃を撃てるようになった世界」、そして難事件を追う主人公につけられた「毒を内蔵する首輪」などを中心に描いている本作『Collar×Malice』では、凶悪事件を通して、主人公は「正義とはなにか」を考えていくことになります。なかなかシリアスで重いテーマを扱ったゲームです。

本作『Collar×Malice』は、もちろんラブサスペンスなので、事件を追っていく他にしっかりと恋愛要素も用意されております。複雑な過去や背景、事情を抱えたキャラクターたちと共に行動することによって芽生える感情を抑えることが出来るのか…!

タイトル Collar×Malice
メーカー アイディアファクトリー
対応機種 PSvita
ジャンル ラブ×サスペンスアドベンチャー
発売日 2016年8月18日
価格 6300円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.jp.playstation.com/software/title/vljm35363.html]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-5-7

    『Chernobylite』チェルノブイリの危険区画を舞台に巻き起こる混沌を描くサバイバルホラー

    世界最大規模の原子力発電所事故で有名なチェルノブイリが舞台のホラーゲーム さて、今回紹介するのは、…
  2. 2019-2-12

    「妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている」ケータたちの3つの世界がクロスオーバーするRPG

    シャドウサイドの世界で展開するまったく新しいゲームの妖怪ウォッチ  多くのシリーズを発売し社会…
  3. 2018-5-6

    『Eastward』緩やかに滅びゆく世界を冒険するアクションRPG

    限られた時間を精一杯生きる2人に胸を打たれる さて、今回紹介するのは、インディーパブリッシャーCh…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る