「クロックタワー3」何も怖い要素がない別ゲーと化したホラーゲーム

「クロックタワー3」は特撮ノリのアクションゲーム

ホラー クロックタワー3伝説のホラーゲームとして語り継がれる「クロックタワー」。
1、2とその恐ろしさを遺憾なく発揮したクロックタワーの第3作目はまたさぞかし怖いんだろうと思ったら、なんだこれ…?

「クロックタワー3」のゲームストーリー

音信不通になった母を心配して実家へ帰ってきたアリッサ・ハミルトンはある老人との出会いをきっかけに怪奇へと巻き込まれる。その中でアリッサは自身が不死身の殺人鬼となった人間「魔のモノ」と戦う術を持つルーダーの家系であることを知る。アリッサは魔のモノの王になろうとしている老人とその配下の魔のモノとの戦いに身を投じることになる。

「クロックタワー3」のゲームシステム

ホラー クロックタワー3 クロックタワーの醍醐味である「敵に追われる恐怖」はそのままに大幅にアクション性を引き上げたゲームシステムになっている。
しかしそのアクションとは、ルーダーの武器である弓矢をアリッサが手に取り怪物と一騎打ちするというなんとも特撮なノリ。
それどころか登場する怪物も特撮の敵役のように滑稽でいらないことをよく喋る。

登場人物、ましてや怪物までもがオーバーリアクションの振る舞いや声の演技でこれまた舞台を見ているようで冷めてしまう。
当然ホラーゲームとしての要素は薄れてなんにも怖くない。

ホラー要素は皆無に近い

パニックホラーというゲームコンセプトはどこへやら。
完全にちょっとホラー気味のファンタジーアクションになってしまったクロックタワー3。
そのわりには無駄にグロい演出があるので注意。滑りまくっている演出に興味があるならゲームをプレイしてみてください。


タイトル クロックタワー3
メーカー カプコン
対応機種 PS2
ジャンル パニックホラーゲーム
発売日 2002年12月12日
価格 6,800円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=2BqAQiujz1I]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2016-2-28

    『キングダムハーツ3』ピアノが導く最果てへの鍵となるアクションRPG

    キングダムハーツ久しぶりのナンバリングタイトルとなるゲームの全容はいかに・・・!? ディズニーキャ…
  2. 2018-1-18

    『DARK SOULS REMASTERED』現世代機向けに進化し名作ゲームがリマスターとして蘇る

    グラフィックだけじゃなくオンラインマルチプレイの拡張も行ったアクションRPG 今回紹介するのは、フ…
  3. 2018-1-26

    「NINTENDO LABO(ニンテンドーラボ)」新感覚すぎる!ダンボール工作×ゲームによる革命!

    ダンボールでコントローラを作ったり、デコったり、ゲームと連動したり! つくる、あそぶ、わかる、とい…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る