生存確率1%未満のホラーゲーム「クロックタワー2」

ホラーゲームの金字塔を築き上げたクロックタワー

クロックタワー2ホラーゲームで知らないものはいないといっても過言ではないクロックタワーの続編。

主人公は変わらずジェニファーであり、平穏な日常が殺人鬼によって崩壊していくサイコスリラーなストーリーを堪能できるホラーゲームだ。クロックタワー2をプレイしていると、自然と手に力が入り、歯を食いしばり、気づかない間に背中を冷たい汗が伝っていることだろう。

クロックタワー2のストーリー

クロックタワー2クロックタワーで起きたバロウズ邸の猟奇殺人事件から1年。唯一生還したジェニファーが証言したことは、マスコミや若者の間でシザーマンとして語られるようになった。一方ジェニファーは心理分析の教授であるヘレンに引き取られ穏やかな毎日を送る。しかし、そんな平和を壊すかのようにシザーマンの刃音が忍び寄る…。

クロックタワー2のストーリーは3章で構成されていて、キャラクター同士の会話で進むインターミッションモードと選択肢による分岐で進んでいくシナリオがある。選択肢次第で様々な結末を迎えることになるため飽きさせない。クロックタワー2は、何度もプレイしたくなる欲求が生まれるホラーゲームとなっている。

クロックタワー2では、ジェニファーだけでなくヘレンも操作することができる。クロックタワー独自のカーソルは今回も健在で、矢印カーソルを使い移動やクリックをして導くことができる。シザーマンと鉢合わせた場合は、逃げまわるか近くの物を使って戦い撃退する方法しかない。追われる恐怖、抗えないもどかしさが絶望を与え続け、ホラーゲームとしては満点の恐怖を味わえる。

クロックタワー2クロックタワー2は、シザーマンがリアルタイムで追いかけるようになっているので、緊張感と焦燥感がプレイヤーの全身を駆け巡るホラーゲームへと進化した。さらにシザーマンが登場した時のBGMが強烈になっており、プレイヤーをより一層恐怖を煽ってくる。グラフィックもプレイステーションで発売されたため、3Dとなっていて臨場感やリアリティがさらに増し、ホラーゲームらしいグロテスクな演出などが鮮明になっている。

ホラーゲームながらにサスペンス要素があり、犯人であるシザーマンの伏線がストーリー上に散りばめられている。そのためクロックタワー2のストーリーを、注意深い観察しているとシザーマンの正体が誰なのかわかるようになっている。

クロックタワー2はホラーゲームである以上、グロテスクなシーンが多くCERO:C(15歳以上)となっている。最近、ありふれた日常に飽きてきたという人は、クロックタワー2をプレイして刺激を求めてみてはどうだろうか。

タイトル クロックタワー2
メーカー ヒューマン
対応機種 プレイステーション/PS3/PSPVita/PSP
ジャンル ホラーアドベンチャー
発売日 1996年12月13日
価格 プレイステーション:5980円
ゲームアーカイブス:617円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2016-12-7

    『ファイナルファンタジーⅦ リメイク』伝説の神ゲー完全復活!

    あの神ゲーがフルリメイクされPS4でゲームが発売! ソニーコンピューターエンターテイメントから、伝…
  2. 2018-3-9

    「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」Nintendoswitchにあの神ゲー対戦アクションが登場決定!

    スマブラ最新作が発売決定!どのような新要素が組み込まれたゲームになるのか!?  Nintend…
  3. 2017-12-26

    「ベヨネッタ3」美しすぎる魔女が再び!超スタイリッシュアクションゲーム!

    派手に!美しく!華麗に戦うベヨネッタ最新作! アメリカで開催されたTheGameAwards201…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る