『クラシックダンジョン 戦国』はやりこみ要素満載?!

“日本一ソフトウェアらしい”やりこみ要素満載のゲーム

日本一ソフトウェアから2016年5月26日に発売される本作『クラシックダンジョン 戦国』ですが、まさに日本一ソフトウェアらしいといったゲームになっていると思います。あくまでもトレイラーや公開された情報を見た限りでの判断です。
スクリーンショットを見てもらえればわかると思いますが、タイトルにもあるように「クラシックな雰囲気」のダンジョン攻略型アクションRPGのゲームになっています。

クラシックダンジョン 戦国 7本作『クラシックダンジョン 戦国』は、未練を残した魂がたどり着く死後の世界“魔の開かず”を舞台に繰り広げられる、戦国和風のアクションRPGとなっており、プレイヤーは”魔の開かず”にさまよっている未練を持った戦国武将たちの思いを果たすため、ダンジョンに挑戦します。”魔の開かず”は本作の舞台であり、ゲーム上でプレイヤーの拠点となる場所です。

クラシックダンジョン 戦国 1さらに『クラシックダンジョン 戦国』には、本編のステージとは別に特別なダンジョンである「ランジョン」が用意されています。「ランジョン」入る度にフロアや敵の配置などがランダムで変化する仕組みになっており、通常のダンジョンよりも強力な敵が待ち構えています。しかし、その分だけ強いアイテムを手に入れることができるので、本作『クラシックダンジョン 戦国』をのゲームを極めたいという人は間違いなく今後相対することになるでしょう。

クラシックダンジョン 戦国 2

クラシックダンジョン 戦国 3

クラシックダンジョン 戦国 4その他にも、フロア内に複数のゲートが存在し、その1つを選びながら進んでいく「ネオジョン」、”ノーマル”、”カオス”、”ヘヴン”の3種類のランジョンが存在し、それらを行き来しながらそれぞれの99階の最深部への到達を目指すダンジョンである「サンジョン」などが用意されており、ゲームのやりこみ要素は間違いなく満載だといえるでしょう。

クラシックダンジョン 戦国 5

クラシックダンジョン 戦国 6そして『クラシックダンジョン 戦国』PSvitaのアドホックモードを利用した対戦プレイと協力プレイなども用意されているので、友達同士で悩みながらゲームを攻略するもよし、1人でのんびりゲームを攻略するもよし、遊び方の幅はかなり広いゲームになっていると思われます。

公式トレイラーとはまた別に、日本一ソフトウェアより実況プレイ動画があげられているのでこちらも確認してみてはどうでしょうか。

タイトル クラシックダンジョン 戦国
メーカー 日本一ソフトウェア
対応機種 PSvita
ジャンル RPG
発売日 2016年5月26日
価格 パッケージ版5184円
ダウンロード版4115円
プレイ人数 1人~

画像引用元
[http://www.4gamer.net/games/
334/G033417/20160426037/]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-3-9

    「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」Nintendoswitchにあの神ゲー対戦アクションが登場決定!

    スマブラ最新作が発売決定!どのような新要素が組み込まれたゲームになるのか!?  Nintend…
  2. 2018-7-8

    「隻狼-SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE」ダークで和風な侍アクションゲームがフロムソフトウェアから登場!

    ダークファンタジーな戦国時代の忍びの戦いを描くアクションゲーム  「隻狼-SEKIRO:SHA…
  3. 2019-2-12

    「妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている」ケータたちの3つの世界がクロスオーバーするRPG

    シャドウサイドの世界で展開するまったく新しいゲームの妖怪ウォッチ  多くのシリーズを発売し社会…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る