猫耳娘を操作して魔神をぶっ倒せ!『チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならない。』

10年の時を経てあの人気ゲームがPSvitaに登場!

チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならない。 2今回紹介するゲームはメディアスケープより2016年7月21日に発売が開始された探索アクションゲームの『チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならない。』です。対応プラットフォームはPlaystationVita、価格は1512円となっております。

本作『チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならない。』は猫耳娘バニーを操作して7の魔神を倒すといったコンセプトのゲームになっており、2006年にPC用同人ゲームとして登場した『チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならない。』が原作となっております。

チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならない。 3本作『チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならない。』のゲームの舞台は199X年。プレイヤーは爆発した猫暖房発電所の呪いによって猫耳が生えてしまったバニーさんを操作してゲームを進めていきます。バニーさんは、太った神の使いに導かれ呪いをとくため魔神の洞窟へ赴きますが、突然あらわれた暴れ牛に24回突かれ、太った神の使いは死んでしまいます。果たしてここからゲームの物語はどう動いていくのか、プレイヤー自身の目で確認してみて欲しいです。

本作『チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならない。』はバニーさんを操り、洞窟を右往左往しながら封印されているアイテムや武器などを集めて進んでいくゲームです。武器やアイテムを集めることで戦いが有利になるので、どんどん集めましょう。戦略性に特化した本作『チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならない。』のバトルは必見です。

タイトル チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならない。
メーカー メディアスケープ
対応機種 PSvita
ジャンル 探索アクション
発売日 2016年7月21日
価格 1512円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.jp.playstation.com/software/title/
jp0704pcsg00837_00bunnymustdie0000.html]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめゲーム

  1. 荒野を1人で生き抜いていくサバイバルゲーム 今回紹介するゲームはKlei Entertainmen…
  2. 六角形を落下させるだけなのにすげー頭を使うスマホ無料ゲームアプリ 「Six!」は六角形を画面外に出…
  3. 廃墟と化した島で明かされる真実… 『渇望スル島』はサウンドノベルの無料ホラーゲームである。 し…
  4. 電脳と現実が交錯する唯一無二のデジモンワールド さて、本日紹介するゲームはバンダイナムコエンターテ…
  5. スマホ無料ゲームアプリ麻雀の決定版 「麻雀 雷神-Rising-」はスマホ麻雀の決定版とも言えるス…
  6. 揺るぎなき信念のRPG『テイルズ オブ エクシリア』 テイルズシリーズのマザーシップタイトルの第…
  7. ひぐらしのなく頃にの超お得パック! 2002年に同人ゲームとして産声を上げたサスペンスアドベンチャ…

注目のゲーム

  1. 2017-6-13

    「マリオ+ラビッツ キングダムバトル」まさかのコラボが実現したシミュレーションゲーム

    おバカで?!はちゃめちゃ?!なシミュレーションアドベンチャー! 「マリオ+ラビッツ キングダムバト…
  2. 2016-12-7

    『ファイナルファンタジーⅦ リメイク』伝説の神ゲー完全復活!

    あの神ゲーがフルリメイクされPS4でゲームが発売! ソニーコンピューターエンターテイメントから、伝…
  3. 2017-6-14

    「星のカービィ for Nintendoswitch(仮称)」4人で楽しめる!ゆるかわなアクションゲームがやってくる!

    カービィもswitchで発売決定!王道なアクションを楽しもう! 2017 E3で星のカービィがNi…
  4. 2016-12-5

    ついに発表!『The Last of Us Part Ⅱ』憎しみを描いたシリーズ最新作は成長したエリーが主役。

    世界中を震わせた超名作ゲームの続編がきた 我々ゲームユーザーにとっては本当に嬉しいお知らせなのです…
  5. 2017-1-13

    『真・女神転生V』なの?メガテン最新作がNintendo Switchで発売決定!

    『真・女神転生』シリーズ最新作のティザー映像公開! 人気RPG真・女神転生シリーズが今年2…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る