『Burly Men at Sea: 三人の海の男』平凡な日々との決別を図るひげ三兄弟のアドベンチャー

ゲーム・オブ・ザ・イヤートップ10タイトルにも選出された力作

さて、今回紹介するのはBrain&brain LCCより2018年3月14日に発売が開始されているアドベンチャーゲームの『Burly Men at Sea: 三人の海の男』。対応プラットフォームはPlaystation4,価格はダウンロード版が1296円、セットになっているものが1836円となっている。Steamとスマホでは2016年9月29日に配信されていて、値段は600円となっている。Nintendoswitchでも海外となりますが2018年4月2日に発売が決定しています。

本作『Burly Men at Sea: 三人の海の男』は、TIMEによるゲーム・オブ・ザ・イヤートップ10タイトルにも選出されているアドベンチャーゲーム。タイトルにもある通り、三人の海の男が「平凡な日常との決別」のために冒険に出るという物語が描かれている。民話にも登場する伝説的な生物との出会いによって様々な方向へ分岐するストーリーも魅力的だ。

分岐していく『Burly Men at Sea: 三人の海の男』のストーリー

本作『Burly Men at Sea: 三人の海の男』の舞台は、20世紀初頭の北欧。三人の巨大な髭を持つ漁師たちのストーリーが描かれている。不器用なヒーローである三人組は、冒険の中で様々な生き物たちと出会うことになる。終始和やかな雰囲気で展開していくストーリーだが、そこに人々の心を打つ”何か”が存在していることは間違いないようだ。

三人組の語り部、そして道標となろう。

本作『Burly Men at Sea: 三人の海の男』では、プレイヤーは語り部的なポジションでゲームをプレイするというなかなか斬新なスタイルとなっている。三人組の道を正しい方向へと導いていくのがプレイヤーの役目だが、ストーリーは用意されている複数の選択肢によって分岐していくしため、個人個人でどのような結末を迎えるのかぜひとも体験して欲しい。全ての物語は最後までプレイできるように作られているので、一体どんなラストとなるのかを周回して楽しむのもいいだろう。


さて、いかがだっただろうか。シンプルながらに何か目を引く雰囲気がそこら中に漂っているのがとても良い。この三人組、パッと見ではカバンを背負って後ろを向いているかのように思えるが、このカバンに見えるのは実は巨大なひげ。「こいつら絶対こっち向いてくれないじゃん!”前だけを見て歩け”って比喩が込められているのか?」と変な解釈をして1人で悦に浸っていたのは内緒の話。

1つのストーリーが2、30分でクリアできるようになっているし、何もすることがない時、暇な時、ちょっとした息抜きをしたい時にプレイしてみてほしいゲームタイトル。出来ることなら、1つのエンディングまでぶっ続けでプレイしてくれたほうがより世界観に浸れると思う。プレイして損することはないゲームだと思うので、多くの人に知ってもらい、そしてプレイしてほしいゲームタイトルの1つだ。

タイトル Burly Men at Sea: 三人の海の男
メーカー Brain&Brain LCC
対応機種 Playstation4/iOS/Android/Steam/Nintendoswitch
ジャンル アドベンチャーゲーム
発売日 スマホ/Steam:2016年9月29日
PS4:2018年3月14日
価格 PS4:1836円/1296円
スマホ:600円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.jp.playstation.com/games/burly-men-at-sea-ps4/]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2016-2-28

    『キングダムハーツ3』ピアノが導く最果てへの鍵となるアクションRPG

    キングダムハーツ久しぶりのナンバリングタイトルとなるゲームの全容はいかに・・・!? ディズニーキャ…
  2. 2018-5-15

    「妖怪ウォッチ4」超怖くなったシャドウサイドとして超進化を遂げたゲーム

    シャドウサイドの世界で展開するまったく新しいゲームの妖怪ウォッチ 多くのシリーズを発売し社会現象に…
  3. 2018-6-22

    「Twin Mirror」空白の時間に何があったのか…ミステリー強めなアドベンチャーゲーム

    目覚めると血まみれのシャツ、心理的なスリラーを味わえるアドベンチャーゲーム  E3 2018で…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る