19世紀のアメリカで鉄道を経営!『Bounty Train(バウンティートレイン)』

経営・戦略をうまく練って物資運搬を成功させよう

さて、本日紹介するゲームは Daedalic Entertainmentより発売が予定されている鉄道経営シミュレーション『Bounty Train(バウンティートレイン)』です。アーリーアクセス版は既に公開されていますが、ゲームシステムなどを紹介する新たなトレイラームービーが公開されました。こういう何かを経営するタイプのゲームはとても好きなので、正直早く『Bounty Train(バウンティートレイン)』をプレイしたい気持ちでいっぱいです。

バウンティートレイン 1

バウンティートレイン 3

バウンティートレイン 5『Bounty Train(バウンティートレイン)』の舞台は、先ほども説明したように19世紀のアメリカとなっており、プレイヤーは鉄道会社の経営者として他の都市に物資などを運んでいくことが目的となっています。金品の略奪を狙った強盗団に繰り返し襲われたりするので、それを守るべく用心棒などを雇ったり、戦略性もしっかりしているようで遊びの幅が広がりそうです。

物資を運搬するにあたって先程も言ったように強盗に襲われたりするのが本作『Bounty Train(バウンティートレイン)』の特徴ですが、さらに負傷した用心棒たちを介抱する病院、用心棒たちの能力をアップする武器など、色々なものが登場するようです。とにかく物資の運搬を成功させるために、様々な手段を考えてゲームを進めていく必要がありそうですね。

バウンティートレイン 4

バウンティートレイン 2さて、ここまで本当にざっくり説明させていただきましたが、こういった経営するタイプのシミュレーションに戦闘要素が加わったゲームってなかなか見たことがないので、個人的にかなり楽しみなゲームでもあります。もし気になっている人がいるのであれば、チェックしてみてはどうでしょう?

タイトル Bounty Train(バウンティートレイン)
メーカー Daedalic Entertainment
対応機種 PC
ジャンル シミュレーション
発売日 2015年8月
価格 3390円
プレイ人数 1人~

画像引用元
[http://www.4gamer.net/games/314/G031490/
screenshot.html?mode=thumbs&move=reverse]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-5-6

    『Eastward』緩やかに滅びゆく世界を冒険するアクションRPG

    限られた時間を精一杯生きる2人に胸を打たれる さて、今回紹介するのは、インディーパブリッシャーCh…
  2. 2017-12-6

    『ロックマン11 運命の歯車!!』シリーズ30周年を記念した最新作のゲームとして登場!

    カプコンが放つ!ロックマンシリーズの面白さを再確認するアクションゲーム さて、今回紹介するのはカプ…
  3. 2018-6-16

    「Fallout 76」爆弾が投下されて25年、終末戦争後のアメリカへと一歩踏み出すRPG

    未だかつてないオープンワールドRPGのマルチプレイを体験しよう  Bethesda Game …

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る