アート×ダンスの新次元アクション!『バウンド:王国の欠片』

抽象的なゲームの世界でトラウマと対峙せよ

本日紹介するゲームはソニーインタラクティブエンタテインメントジャパンアジアより2016年8月16日に発売が予定されているアクションアドベンチャーゲームの『バウンド:王国の欠片』です。対応プラットフォームはPlaystation4となっており価格は2000円と安め。

『バウンド:王国の欠片』は、アーティスティックとダンスがフュージョンしたまったく新しいアクションアドベンチャーゲームとなっているようです。

バウンド:王国の欠片 3本作『バウンド:王国の欠片』の最大の特徴は、やはりなんといってもそのアーティスティックなゲームの世界観です。得も言えぬような抽象的な雰囲気を醸し出す世界で、プレイヤーはバレエのように振る舞うキャラクターを操作することになるとのこと。

本作『バウンド:王国の欠片』のストーリーは、幼少期のトラウマを抱く、妊婦の意識の中で進んでいくものになっており、救世主へ助けを求めた主人公は、そこでトラウマと対峙することとなる。

バウンド:王国の欠片 2公開されているプロモーションビデオやスクリーンショットを見ても、ゲームの世界だなんて思えないですねこれ。とても芸術的で見るものの心を鷲掴みにするような雰囲気を漂わせています。

果たしてプレイヤーは、『バウンド:王国の欠片』の世界で何に触れ、何を見て、何を感じることができるのでしょうか。コンセプトなどもとても奥深いものになっており、プレイするのがとても楽しみなゲームです。

タイトル バウンド:王国の欠片
メーカー ソニーインタラクティブエンタテインメントジャパンアジア
対応機種 PS4
ジャンル アクションアドベンチャーゲーム
発売日 2016年8月16日
価格 2000円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.4gamer.net/games/
346/G034633/20160727107/]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-5-7

    『Chernobylite』チェルノブイリの危険区画を舞台に巻き起こる混沌を描くサバイバルホラー

    世界最大規模の原子力発電所事故で有名なチェルノブイリが舞台のホラーゲーム さて、今回紹介するのは、…
  2. 2019-2-12

    「妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている」ケータたちの3つの世界がクロスオーバーするRPG

    シャドウサイドの世界で展開するまったく新しいゲームの妖怪ウォッチ  多くのシリーズを発売し社会…
  3. 2018-6-16

    「Fallout 76」爆弾が投下されて25年、終末戦争後のアメリカへと一歩踏み出すRPG

    未だかつてないオープンワールドRPGのマルチプレイを体験しよう  Bethesda Game …

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る