『ぼくのなつやすみ3 −北国篇− 小さなボクの大草原』ちょっぴり切なくて懐かしい、暑い夏のアドベンチャーゲーム

子供の頃にもどりたいなあ・・・と思ってしまう夏の名作ゲーム

さて、今回紹介するゲームはソニー・コンピュータエンタテインメントより2007年7月5日に発売が開始されている”なつやすみ”アドベンチャーゲームの『ぼくのなつやすみ3 −北国篇− 小さなボクの大草原』です。対応プラットフォームはPS3、価格は5695円となっております。

本作『ぼくのなつやすみ3 −北国篇− 小さなボクの大草原』は、シリーズ累計120万本の売上を誇る「ぼくなつ」シリーズのナンバリングタイトル。1975年の夏休みをゲームの舞台に、プレイヤーは10歳の”ボクくん”となって、北国の田舎町で過ごすことになります。

小学生の頃の夏休みといえば、とにかく何をしていても楽しかった記憶が残っております。本作『ぼくのなつやすみ3 −北国篇− 小さなボクの大草原』では、そんな夏を懐かしむ大人たちでも楽しむことができるゲームです。100種類以上の昆虫採集や、白熱する虫相撲、農楽の手伝い、川や沼で泳ぐ楽しさ、気持ちよさ、子供の頃に感じた”夏の楽しいこと”を心ゆくまで楽しむことが出来ます。

大人になって社会に揉まれ、あの頃の夏に思いを馳せる人も多いのではないでしょうか。そんな方にこそぜひプレイしていただきたいゲームタイトルです。

タイトル ぼくのなつやすみ3 −北国篇− 小さなボクの大草原
メーカー ソニー・コンピュータエンタテインメント
対応機種 PS3
ジャンル なつやすみアドベンチャーゲーム
発売日 2007年7月5日
価格 5695円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.jp.playstation.com/software/title/bcjs30010.html]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-8-9

    「Just Cause 4(ジャストコーズ4)」ド派手かつカオスな迫力満点のアクションアドベンチャー

    このオープンワールドの世界で好き放題大暴れしよう!  Avalanche Studiosがゲー…
  2. 2017-6-14

    「メトロイドプライム4」探索と謎解きが重視されたFPS

    原点に立ち返った期待の探索型シューティングゲーム 「メトロイドプライム4」は、2017 E3にて少…
  3. 2018-5-29

    『最悪なる災厄人間に捧ぐ』孤独な透明人間と少年が紡ぐ100万字のノベルアドベンチャーゲーム

    透明人間の少女と、透明人間しか見ることが出来ない少年のADV さて、今回紹介するのはKEMCOより…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る