『ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」』で最高の夏休みを送ろう!

ぼくなつで夏休みを思いっきり堪能!

『ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」』は、ソニー・コンピュータエンタテインメントから2011年7月7日に発売されたPSP用ゲームソフトで、ぼくなつシリーズの第4作目に当たるゲームです。ぼくなつシリーズといえば、そのタイトルの通り「ぼく君」の「夏休み」を描いたゲームで、大人子供問わず大ヒットしたゲームでもあります。

ぼくのなつやすみ4 4

ぼくのなつやすみ4 6

ぼくのなつやすみ4 3『ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」』では、定番である虫取りや昆虫図鑑、海水浴、絵日記、虫相撲その他諸々のゲームを夏休みを通して遊ぶことが出来ます。更に本作『ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」』は、舞台が1980年代の瀬戸内海となっており、5つの島と3つの海を冒険することが出来ます。まさに若者からしたら楽しくて仕方がないでしょうね。僕も虫取りではしゃいでいたあの頃に戻りたい…笑

ぼくのなつやすみ4 7

ぼくのなつやすみ4 8ぼくなつシリーズのいいところといえば、やはり「夏のじんわりとした空気感」がひしひしと伝わってくるところでしょうね。小学生の頃に誰もが感じていたあのワクワク感を上手く再現していて、リアルな夏休みを楽しむことが出来ます。さらに島の人達と仲良くなって一緒にあそんだり、男女の恋愛の行方を覗いたりなど、甘酸っぱい青春を再び体感することが出来るんです。

ぼくのなつやすみ4 2

ぼくのなつやすみ4 1子供の頃の高揚感を忘れてしまった大人たち、あの頃を懐かしいと思う人達、歳を重ねるごとにまた違ったゲームの印象を受けると思います。若ければ若いほどリアルに感じ、歳を重ねれば重ねるほどいい意味でのノスタルジーを感じることが出来る、素晴らしいゲームになっています。

タイトル ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」
メーカー ソニー・コンピュータエンタテインメント
対応機種 PSP
ジャンル なつやすみアドベンチャー
発売日 2011年7月7日
価格 2,667円 (税抜)
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.jp.playstation.com/s
oftware/title/ucjs18046.html]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2017-6-14

    「ヨッシー for Nintendoswitch(仮称)」表と裏があるペーパークラフトの世界を大冒険!

    温かみのある紙でできた世界を歩くアクションゲーム! 2017 E3でヨッシーのゲームがNinten…
  2. 2018-3-9

    「大乱闘スマッシュブラザーズ(仮称)」Nintendoswitchにあの神ゲー対戦アクションが登場決定!

    スマブラ最新作が発売決定!どのような新要素が組み込まれたゲームになるのか!? Nintendosw…
  3. 2018-2-16

    日本一ソフトウェア2018年期待の新作『嘘つき姫と盲目王子』目の見えない王子を救うために化物の嘘つき姫は冒険する

    全社員参加のコンペにより生まれたアクションアドベンチャーゲーム さて、今回紹介するのは日本一ソフト…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る