洋ゲーが好きなら絶対にやれ!『バイオショック インフィニット』

パラレルワールドを舞台に冒険の旅に出よう!

さて、今回紹介するゲーム『バイオショック インフィニット』ですが、アメリカのゲーム開発会社、Irrational Gamesによって開発したファーストパーションシューティングゲームとなっております。ちなみにですが、その後に発売された『バイオショック インフィニット コンプリート エディション』では本作『バイオショック インフィニット』の全DLCが収録されているので、そちらを買ってみても良いかもしれません。まさにバイオショックファンは必見、このソフトを買いさえすれば、とりそこねてしまったDLCなどを全てプレイすることが出来ます。

バイオショック インフィニット

バイオショック インフィニットさて話を戻して、本作『バイオショック インフィニット』のことについてあまりよく知らない人のために簡単に説明すると、『バイオショック インフィニット』はパラレルワールドを舞台に物語が進んでくゲームです。その世界では、1912年にアメリカ合衆国が科学技術の粋を集めた空に浮かぶ都市“コロンビア” の建造に成功したという歴史的快挙が成されており、まさにいまいる世界とは同じようで全く技術の進歩に差がある世界のようです。

バイオショック インフィニット

バイオショック インフィニット僕自身も『バイオショック インフィニット』をプレイしたのですが、とにかくめちゃくちゃ面白かったです。洋ゲーが好きなら絶対にプレイしてほしい1作でした。特に印象が大きかったのが、始まるとほぼ同時に起きる”人種差別ゲーム”でした。

バイオショック インフィニットとある場所でお祭りが開かれたのですが、そのお祭りのイベントで催された出し物は”黒人女性と白人男性カップルに野球ボールをぶつける”というものでした。かなりダーク・・・。

バイオショック インフィニット

バイオショック インフィニットとまぁ、そんなブラックジョークなども交えつつも、ゲームとしてはかなり最高の出来だったのではないかと思います。世界観が素晴らしくて、さらにストーリーも奥深い、やっていてとても考えさせられるようなシーンも豊富でした。超大作ゲームをプレイしたいという方には、間違いなくおすすめできるゲームでございます。

タイトル バイオショックインフィニット
メーカー テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
対応機種 PS3
ジャンル アクションアドベンチャー
発売日 2013年3月26日
価格 3000円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.jp.playstation.com/
software/title/bljs10298.html]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2017-12-26

    「ベヨネッタ3」美しすぎる魔女が再び!超スタイリッシュアクションゲーム!

    派手に!美しく!華麗に戦うベヨネッタ最新作! アメリカで開催されたTheGameAwards201…
  2. 2018-7-8

    「隻狼-SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE」ダークで和風な侍アクションゲームがフロムソフトウェアから登場!

    ダークファンタジーな戦国時代の忍びの戦いを描くアクションゲーム  「隻狼-SEKIRO:SHA…
  3. 2018-11-8

    「ドラゴンクエストモンスターズ最新作(仮称)」カミュとマヤが主人公となってモンスターと一緒に冒険か?!

    ジョーカーシリーズでもリメイクでもない完全新作RPGのドラクエモンスターズ登場!  ドラクエモ…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る