襲い来る数の恐怖!「バイオハザード2」

前作「バイオハザード」と異なる恐怖!

バイオハザード2 ホラー ゲーム大人気ゲームのバイオハザードシリーズの第2作目!
新たなゲームシステムとホラー演出で、すでに完成された前作「バイオハザード」を踏襲しつつ見事に異なる進化を遂げました!

「バイオハザード2」のゲームストーリー

バイオハザード2 ホラー ゲームアメリカ中西部に位置する街、ラクーンシティ。この街の郊外での猟奇殺人事件が取り上げられてから2ヶ月がたった。ラクーン市警に配属が決まったレオン・S・ケネディは、大幅に遅刻してしまい車でラクーンシティへ急いでいた。しかしラクーン市警に連絡するもまったく応答がない。一方、クレア・レッドフィールドは消息が途絶えた兄を探すためバイクでラクーンシティに向かっていた。待ち受ける絶望を2人はまだ知らない。

本作「バイオハザード2」の恐怖演出!

前作「バイオハザード」では、洋館の中という閉塞空間での静かなホラーをテーマとしていましたが、「バイオハザード2」では街でゾンビが徘徊する数の恐怖や驚かすような演出をゲームでしてきます。

映画でいうならバイオハザード1はジャパニーズホラー、バイオハザード2は海外ホラーのような演出といったところでしょうか。
前作のじわじわくる恐怖が好みだった人は「恐怖の安売り」と賛否両論分かれる結果になりました。
しかしホラーの怖さは人それぞれ。バイオハザード2が一番怖いという声も!

ザッピングシステム

前作「バイオハザード」のゲームシステムを継承しつつ、新しい要素も取り入れました。
本作も主人公はレオンとクレアの2人で2つのストーリーがありますが、通常の表のゲームシナリオをクリアすることによって、裏のゲームシナリオをプレイすることができます。
主人公と離れ離れになっている時、もう一方は何をしていたかという視点を見ることが可能です。
また、表での行動が裏でのゲームシナリオに影響を及ぼしたりします。

このザッピングシステムのアイデアは、後に「バイオハザード0」のパートナーザッピングシステムに昇華されることになります。

タイトル バイオハザード2
メーカー カプコン
対応機種 PS1
ジャンル ホラー
発売日 1998年1月21日
価格 7,140円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=jHXulojnrXA]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2016-12-5

    ついに発表!『The Last of Us Part Ⅱ』憎しみを描いたシリーズ最新作は成長したエリーが主役。

    世界中を震わせた超名作ゲームの続編がきた 我々ゲームユーザーにとっては本当に嬉しいお知らせなのです…
  2. 2018-5-17

    『Death’s Gambit』戦闘をダイナミックに描く2Dアクション

    ダークソウルやデモンズソウルから影響を受けたアクションゲーム さて、今回紹介するのはインディースタ…
  3. 2018-7-8

    「隻狼-SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE」ダークで和風な侍アクションゲームがフロムソフトウェアから登場!

    ダークファンタジーな戦国時代の忍びの戦いを描くアクションゲーム  「隻狼-SEKIRO:SHA…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る