「Battle Chasers: Nightwar (バトルチェイサーズ:ナイトウォー)」人気コミックと日本ゲームをオマージュした正統派ターン制RPG

古き良きJRPGを彷彿とさせる王道を行くゲーム

90年代に発売されてベストセラーになったコミックBattle Chasersをオマージュした内容となっているようで、そこに日本のRPGの要素を組み込んだのが「Battle Chasers: Nightwar (バトルチェイサーズ:ナイトウォー)」。かなりカルト的人気を誇ったようで、未だに衰えることなく熱狂的なファンに支持されているコミックブックだそうです。ゲームとしてはかなり王道のRPGとなっていて、スーファミ時代を思い起こすような感じになっています。

王道のターン制バトル

「Battle Chasers: Nightwar (バトルチェイサーズ:ナイトウォー)」では、ターンごとに戦うバトルが採用されています。これだけで王道だと思う人も多いのではないでしょうか。最近のゲームだと割とアクションも強く絡めてきているので、これぞRPGの戦闘だ!と思えるものも少なくなってきているように感じます。

ただ、単純にターンをこなしながら戦っていくのではなく、独自のオーバーチャージマナシステムやバトルバーストといったシステムが組み込まれているのも特徴です。

アクションあり、謎解きあり、クラフトあり

実は「Battle Chasers: Nightwar (バトルチェイサーズ:ナイトウォー)」は結構色々な要素が組み込まれています。

フィールドを探索している時に発生するランダムトラップはアクション重視ですし、パズルや謎解きが豊富なダンジョン、材料詰め込みシステムを活かしたアイテム作りを楽しめるクラフトシステムなど多種多様。

6人のヒーローからパーティ構築

そして「Battle Chasers: Nightwar (バトルチェイサーズ:ナイトウォー)」のメインとも言える6人のヒーローたち。それぞれ異なるアビリティやパーク、アイテム、ダンジョンスキルとかなり個性が違っていて、6人の中から3人選ぶためどんな風にゲーム攻略していくかという楽しみがあります。

Battle Chasers: Nightwar (バトルチェイサーズ:ナイトウォー)の評価・レビュー

王道という言葉がぴったりなRPGで、多くの人が楽しめるゲームだと思います。コミックをオマージュしているからかアニメーションもクオリティが高く惹き込まれますし、キャラクターも個性豊かな面々が揃ってます。かなり出来がいいゲームなのですが、移動速度が遅いという点でストレスを感じている人が多いですね。ネックなのはそれくらいで、古き良きターン制コマンドバトルが好きなファミコン世代に特におすすめしたい一本。海外ゲームですが日本語ローカライズされているので安心してストーリーも楽しめます。

Battle Chasers: Nightwar (バトルチェイサーズ:ナイトウォー)の発売日はいつ?

「Battle Chasers: Nightwar (バトルチェイサーズ:ナイトウォー)」の発売日は2017年10月4日となっています。

タイトル Battle Chasers: Nightwar (バトルチェイサーズ:ナイトウォー)
メーカー Airship Syndicate
対応機種 PS4
Xbox One
Steam
Nintendoswitch
ジャンル RPG
発売日 2017年10月4日
価格 3149円
プレイ人数 1人

画像引用元:

[https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000013370]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2017-8-7

    『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』シリーズ30周年を祝うサウンドボックスゲーム第二弾

    ブロックメイクRPG”ドラゴンクエストビルダーズ”の期待の続編ゲームが登場! 東京ビッグサイトで開…
  2. 2018-11-9

    「DELTARUNE」多くの感動を呼んだUndertaleの続編が登場?!謎多きRPG!

    前日譚?パラレルワールド?Undertaleの世界を再び味わおう! Undertaleと聞けば…
  3. 2019-2-12

    「妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている」ケータたちの3つの世界がクロスオーバーするRPG

    シャドウサイドの世界で展開するまったく新しいゲームの妖怪ウォッチ  多くのシリーズを発売し社会…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る