『Bandit Six: Combined Arms』銃手として敵機を撃ち落とす本格シューティングゲーム

あるようでなかった”銃手視点”という斬新なシューティングゲーム

さて、今回紹介するのはWinking Entertainmentより2018年2月1日に発売が開始されているシューティングゲームの『Bandit Six: Combined Arms』。対応プラットフォームはPlayStation4(PlayStationVR必須)、価格は1500円となっている。

本作『Bandit Six: Combined Arms』は、軍用機の銃手として敵の戦闘機を撃ち落とすというシューティングを楽しむことが出来るタイトル。空を飛び回る眼の前の戦闘機に、自ら手動で照準を合わせて撃ち落とすという爽快感あふれるゲームだ。これまで、自らが飛行機のパイロットとして敵と戦うシューティングゲームは数多く発売されていたが、こうやって銃手に専念するシューティングはあまりなかったように思う。本作『Bandit Six: Combined Arms』では、VRによるリアルな視点で銃手としての勤めを果たすことになる。

『Bandit Six: Combined Arms』のゲームシステム

本作『Bandit Six: Combined Arms』のゲームシステムは至ってシンプル。VRの視点移動で照準を定めて、敵の戦闘機や戦車、ヘリコプター、ジープなどを撃ち落としていくことになる。もちろん敵機は幾度となく攻撃を仕掛けてくるし、その攻撃手段もロケットやジェット機、ミサイルなど多彩。度重なる敵の攻撃から身を守りながら、自らの命を守るために戦い抜かなければならない。死地とも言える大空を舞いながら機体を守りきろう。

用意された42個のミッションをクリアしよう

本作『Bandit Six: Combined Arms』には、42個のミッションが用意されている。その内容は様々で、時にはブリテン島の海岸やスターリングラードの廃墟、常夏の太平洋など、数多くの戦地を戦い抜かなければならない。どのミッションも臨場感にあふれており、よりリアルな戦闘を楽しむことが出来る。死闘の末に手にする命の大切さを身をもって体感してもらいたい。

『Bandit Six: Combined Arms』の評価・レビュー

さて、いかがだっただろうか。ただただ照準を定めて撃ちまくるという非常にシンプルなゲームではあるが、VRによって表現される臨場感あふれる戦闘によって、それが”シンプルなもの”であると判断することは不可能だった。大空を飛び回る快感よりも、殺されたくないという感情が強く、これまでにない戦争体験をすることが出来た。

タイトル Bandit Six: Combined Arms
メーカー Winking Entertainment
対応機種 PlayStation4(PlayStationVR必須)
ジャンル シューティングゲーム
発売日 2018年2月1日
価格 1500円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.jp.playstation.com/games/bandit-six-combined-arms-ps4/]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-6-17

    「Assassin’s Creed: Odyssey」古代ギリシャを舞台にスパルタとアテナイの衝突を描くアクションゲーム

    スパルタ兵として大規模戦争の中で戦いを繰り広げるアクションゲーム  「Assassin's C…
  2. 2018-8-9

    「Just Cause 4(ジャストコーズ4)」ド派手かつカオスな迫力満点のアクションアドベンチャー

    このオープンワールドの世界で好き放題大暴れしよう!  Avalanche Studiosがゲー…
  3. 2018-5-7

    『Chernobylite』チェルノブイリの危険区画を舞台に巻き起こる混沌を描くサバイバルホラー

    世界最大規模の原子力発電所事故で有名なチェルノブイリが舞台のホラーゲーム さて、今回紹介するのは、…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る