シュールで高難易度「アストロロボSASA」

はっきり言ってクリアできる気がしないゲーム

ファミコンのレトロゲーム「アストロロボSASA」。タイトルを読もうとすると舌を噛んでしまいそう。

敵の攻撃から見を守りながら、ステージに置いてあるエネルギーパックを回収するのが目的のゲームなのだが・・・。この「アストロロボSASA」の操作がめちゃくちゃ難しい。

アストロロボSASAロボットが持っているビームを撃った反動を利用して移動するという「アストロロボSASA」最大のゲームシステムが独特すぎる。そのため、当時の小学生は半べそをかきながらコントローラーを叩きつけたらしい。
この「アストロロボSASA」の操作を簡単に説明すると、右へ行きたければ左にビームを撃つということ。感覚としては、左手が負け右手が勝つ両手じゃんけんに近い。
とにかく攻撃するためにビームを撃つと、アストロロボSASAがあっちこっちに動くためフワフワして、頭までフワフワしてきて、気づくと魂がフワフワして大変なことになる。
しかもこのエネルギー弾は、エネルギー量が決められていて無駄撃ちが許されないというシビアっぷり。エネルギー量が0になるとゲームオーバー。

アストロロボSASAアストロロボSASAのゲームステージは全部で16。序盤は草原や倉庫などがメインで重力があるのだが、後半は海中のゲームステージなどが登場し浮力や潮の流れも計算して動かなければいけない。どんだけ鬼畜なんだアストロロボSASA、そりゃ小学生泣いちゃうよ。というか、大人までみっともなく泣いちゃうよ。
そして、最終ステージ付近では宇宙へと行く。ここからは無重力でさらにフワフワしてくる。しかもブラックホールが登場して、超強力な引力でぐいぐい引っ張られる。もちろん吸い込まれたらゲームオーバー。

ハイパーシビアなゲーム「アストロロボSASA」で、たまには苦痛を味わってみるのもいいのではないだろうか。

タイトル アストロロボSASA
メーカー アスキー
対応機種 ファミコン
ジャンル アクションシューティング
発売日 1985年8月9日
価格
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=Zx2n2kd2PWY]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-4-19

    『グランクレスト戦記』水野良氏のファンタジーノベルがPS4のゲームに登場

    大陸統一を目指して自分だけの冒険を紡いでいく戦略アクションシミュレーションRPG さて、今回紹介す…
  2. 2017-8-7

    『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』シリーズ30周年を祝うサウンドボックスゲーム第二弾

    ブロックメイクRPG”ドラゴンクエストビルダーズ”の期待の続編ゲームが登場! 東京ビッグサイトで開…
  3. 2017-10-24

    『真・女神転生V』Nintendo Switch発売のメガテン最新作となるRPG

    カルト的人気を誇る悪魔をテーマにしたシリーズ最新作(2018年) 人気RPG真・女神転生シ…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る