『アマツツミ』本当の想いを言霊で紡ぐ恋愛アドベンチャーゲーム

言葉の力を信じ、言霊の力で絆を紡ぐ魅力的なストーリーを味わえるアドベンチャーゲーム

さて、今回紹介するのはプロトタイプより発売が決定されているアドベンチャーゲームの『アマツツミ』。対応プラットフォームはPlayStationVita、価格はパッケージ版が6400円、ダウンロード版が5700円となっている。

本作『アマツツミ』は、「Purple software」より2016年7月に発売が開始され、大きな人気を博したPC向けアドベンチャーゲームのPlayStationVita版となるタイトル。言葉の力を使う”言霊使い”の一族に生まれた主人公が、様々な少女たちと出会い絆を紡いでいくというアドベンチャーゲームだ。オリジナル版となる「アマツツミ」はより多くの好評を得ており、さらに主題歌は萌えゲーアワード2016の金賞を受賞するほど。魅力的なストーリーとキャラクターが話題のアドベンチャーゲームだ。

『アマツツミ』のストーリー

本作『アマツツミ』の主人公は、言葉を使って人を操ることが出来る”言霊使い”の一族である少年「誠」。好奇心旺盛な性格をしており、様々なことに興味を持つ。その好奇心旺盛な精神が祟ってか、誠は隠れ里を飛び出し外の世界を冒険する。が、里以外の知識がない誠はとある田舎町の路上ですぐに行き倒れてしまう。そんな彼を救ったのは、喫茶店「折り紙」の看板娘である織部こころという少女。誠は言霊の力で彼女たちを操り織部家の一員として居候を始め、さらには学園生活まで体験することに。その学園で、誠は様々な想いを抱える少女たちと出会う。

『アマツツミ』のキャラクター

左から、居候先の妹・織部こころ(CV:秋野花)、人見知りの巫女・朝比奈響子(CV:夕季鈴)、スタイル抜群のクールな幼馴染・恋塚愛(CV:山田ゆな)、小動物系庇護欲かき立て少女・水無月ほたる(CV:小倉結衣)。

PlayStationVita版の特徴

PlayStationVita版となる本作『アマツツミ』では、オリジナル版にはなかった様々な新要素が追加されている。新たなイベントCGが追加され、より一層美しい世界を楽しむことが出来るようになった。さらに、PC版の色味に近づける「色合い調整機能」も搭載しており、よりオリジナル版に近い形でゲームを楽しむことも可能。

『アマツツミ』の評価・レビュー

あらすじを読んだだけでもかなり惹かれるものがあったのではないだろうか。こういう、いわゆる「特殊能力」を持った主人公が人知れず葛藤するストーリーが大好物な人も多いと思う。言霊というロマンあふれる設定にも魅力を感じるし、普通とは違う少年が、学園生活を通してどのような結末を迎えるのか、ぜひともプレイして確認したいと思わせてくれるアドベンチャーゲームだ。グラフィックも綺麗だし、恋愛アドベンチャーのメインと言える女の子キャラクターも非常に可愛いので萌えつつも不思議なストーリーを堪能できることと思う。

『アマツツミ』の発売日はいつ?

本作『アマツツミ』は、2018年5月17日に発売が決定されている。

タイトル アマツツミ
メーカー プロトタイプ
対応機種 PlayStationVita
ジャンル アドベンチャーゲーム
発売日 2018年5月17日
価格 パッケージ版:6400円
ダウンロード版:5700円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.jp.playstation.com/games/amatsutsumi-psvita/]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-5-15

    「妖怪ウォッチ4」超怖くなったシャドウサイドとして超進化を遂げたゲーム

    シャドウサイドの世界で展開するまったく新しいゲームの妖怪ウォッチ 多くのシリーズを発売し社会現象に…
  2. 2018-2-16

    日本一ソフトウェア2018年期待の新作『嘘つき姫と盲目王子』目の見えない王子を救うために化物の嘘つき姫は冒険する

    全社員参加のコンペにより生まれたアクションアドベンチャーゲーム さて、今回紹介するのは日本一ソフト…
  3. 2018-6-22

    「Twin Mirror」空白の時間に何があったのか…ミステリー強めなアドベンチャーゲーム

    目覚めると血まみれのシャツ、心理的なスリラーを味わえるアドベンチャーゲーム  E3 2018で…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る