『アローン・イン・ザ・ダーク』サバイバルホラーの祖先といわれるゲーム

サバイバルホラーゲームの原点を知っているか?

アローン・イン・ザ・ダーク

『アローン・イン・ザ・ダーク』は1992年にフランスのゲーム会社の発売されたホラーゲーム。

初めて3Dエンジンで制作されたホラーアドベンチャーゲームであり、「固定カメラ視点による映画的演出」や「パズルによる謎解き要素」は、後のバイオハザードシリーズなどのサバイバルホラーゲームに多大なる影響を与え、サバイバルホラーゲームの祖先とされている伝説的存在。

『アローン・イン・ザ・ダーク』では、クトゥルフ神話をもとにしており、出てくる多くの怪物はクトゥルフ神話に登場する怪物である。

屋敷の中は怪物を罠だらけ!

アローン・イン・ザ・ダーク 1924年、デルセト屋敷を所有していた芸術家、ジェレミー・ハートウッドが首を吊っているのを発見した。警察は自殺と判断し迅速に対応された。しかし不審に思った古物商のグロリア・アレンから調査の以来を受けた私立探偵エドワード・カーンビーは屋敷を調査することになった。ちょうど同じ頃、ジェレミー・ハートウッドの姪であるエミリー・ハートウッドもこの事件を不審に思い、屋敷に向かっていた。

今でも熱狂的なファンが多い『アローン・イン・ザ・ダーク』

アローン・イン・ザ・ダーク

上述の通り、固定カメラ視点で屋敷内を謎解き要素を解きながら探索していく。
ものすごくグラフィックの粗いバイオハザード1をイメージすれば大体合っている気がする。

『アローン・イン・ザ・ダーク』は、昔のゲームの上、西洋のゲームであるため、高難易度で理不尽な即死要素が多い。しかし、そういうところも含めて今でも愛されるホラーゲームとして語り継がれている。


タイトル アローン・イン・ザ・ダーク
メーカー Infogames Entertainment
対応機種 MS-DOS/3DO/MAC
ジャンル ホラーゲーム
発売日 1992年
価格
プレイ人数 1人

画像引用元:
[https://www.youtube.com/watch?v=GcZqCF-VxnU]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2016-12-5

    ついに発表!『The Last of Us Part Ⅱ』憎しみを描いたシリーズ最新作は成長したエリーが主役。

    世界中を震わせた超名作ゲームの続編がきた 我々ゲームユーザーにとっては本当に嬉しいお知らせなのです…
  2. 2018-4-19

    『グランクレスト戦記』水野良氏のファンタジーノベルがPS4のゲームに登場

    大陸統一を目指して自分だけの冒険を紡いでいく戦略アクションシミュレーションRPG さて、今回紹介す…
  3. 2018-4-27

    『11-11: Memories Retold』悲惨な第一次世界大戦の記憶を追うアドベンチャーゲーム

    終戦日である1918年の11月11日、生き残りの兵士の記憶を辿るナラティブアドベンチャー さて、今…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る