『アローン・イン・ザ・ダーク2』アクション要素が増えた正統派続編ホラーゲーム!

[最終更新日]2017/11/21

今度はブードゥー教をベースにしたホラーゲーム

アローン・イン・ザ・ダークとは、フランスのInfogamesが制作したサバイバルホラーゲームの原点といわれるゲーム。
『アローン・イン・ザ・ダーク2』はその続編になる。

クトゥルフ神話がベースだった前作とは異なり、アフリカの原始宗教であるブードゥー教をベースにした物語になっている。

少女を救うためヘルズキッチンに向かう!

アローン・イン・ザ・ダーク ゲーム

前作では、クリアに対して敵を倒す必要はなく、また元々倒すことのできない強敵もいたことから回避に主軸が置かれたゲームシステムだったが、本作では機関銃でゾンビと相対するというアクション要素が強まった。

デルセト屋敷の事件から1年後、有名な映画プロデューサー、ソーンダース夫妻の一人娘グレースが何者かに誘拐された。夫妻の必死の訴えにもかかわらず犯人からの連絡は一向になかった。夫妻は私立探偵デット・ストライカーを雇い、見事アジトを突き止め潜入したが音信不通担ってしまった。

ストライカーの友人であった。エドワード・カーンビイは、夫妻からの依頼を受け、ストライカーと犯人の足取りを追うために断崖絶壁の僻地「ヘルズキッチン」にそびえ立つ屋敷に行くことに。そこでは世紀を越えて生きる海賊と一人の魔女との壮絶な戦いが待ち受けていた。

アクション要素がアップ!

前作『アローン・イン・ザ・ダーク』と同様、鬼畜難易度のゲームとして愛されている。

前作では、クリアに対して敵を倒す必要はなく、また元々倒すことのできない強敵もいたことから回避に主軸が置かれたゲームシステムだったが、本作では機関銃でゾンビと相対するというアクション要素が強まった。
ゾンビよりも人間の顔が怖いことがあるので、注意しよう。

アローン・イン・ザ・ダーク ゲーム

アローン・イン・ザ・ダーク ゲーム

大きくゲーム性は変わったが、理不尽な即死や鬼畜難易度は健在で、ファンにも受け入れられた正統な続編といえる。


タイトル アローン・イン・ザ・ダーク2
メーカー Infogames Entertainment
対応機種 MS-DOS/3DO/MAC/PlayStation
ジャンル ホラーゲーム
発売日 1993年
価格
プレイ人数 1人

画像引用元:
[https://www.youtube.com/watch?v=6Xb-_wCIDJw&list=PLUrqvUWtILR1EiEyKm1g2-kaWiDixZZrA]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめゲーム

  1. 『エコーナイト』亡霊の浄化を目的とする一風変わったホラーゲーム 『エコーナイト』はフロム・…
  2. 4大国の戦争の裏側に息づく傭兵たちの物語 今回紹介するゲームはスパイク・チュンソフトより2015年…
  3. ドンキーコングが3Dになった! 2Dだったドンキーコングシリーズが3Dアクションゲーム「ドンキーコ…
  4.  最強のやりこみ要素でゲームの世界にどっぷり浸かれる! 「エルミナージュ3 ~暗黒の使徒と太陽の宮…
  5. レトロアメリカンな良い雰囲気の格ゲー アークシステムワークスが放つ格ゲー『スカルガールズ 2ndア…

注目のゲーム

  1. 2017-11-1

    『Xenoblade2(ゼノブレイド2)』超名作RPGがNSに登場!その全貌はいかに!?

    人々の心を揺さぶるストーリーがNintendoswitchでまた遊べる…! 任天堂より、2017年…
  2. 2016-12-7

    『ファイナルファンタジーⅦ リメイク』伝説の神ゲー完全復活!

    あの神ゲーがフルリメイクされPS4でゲームが発売! ソニーコンピューターエンターテイメントから、伝…
  3. 2017-10-27

    『スーパーマリオ オデッセイ』Switch初のマリオは不思議な帽子を使ったアクションゲーム!

    Switchでもやっぱり任天堂の顔であるマリオのゲームは遊べる! 任天堂より、2017年1月13日…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る