制空権を支配せよ!『エースコンバット6 開放への戦火』

緊迫した戦闘にヒューマンドラマ、そして空の美しさが魅力のゲーム

『エースコンバット6 解放への戦火』は、バンダイナムコゲームスより2007年11月1日に発売されたXbox 360用フライトシューティングゲームで、エースコンバットシリーズのナンバリングでもあります。評価は分かれているようですが、個人的にエースコンバットシリーズの中でも上位を争うレベルで面白いんじゃないかなといったようなゲームでした。

エースコンバット6 5

エースコンバット6 1当時の次世代機であったXbox 360から発売されたこともあり、グラフィックもかなり期待されていましたが、その期待を裏切らずかなり綺麗に描写された映像でゲームを楽しむことが出来ました。広大な空に飛び交うミサイル、大量の敵の戦闘機、戦車、空母、水上母艦など、戦闘に関してはまさに大迫力といった感じですね。そして何よりも空の描写がすごかったですね。夕焼け、朝焼け、太陽の光、光の反射、雲の質量感、当時ゲームをプレイしながら感動したのを覚えています。

エースコンバット6 6

エースコンバット6 4上からも下からも攻撃がくる中、味方とうまく力を合わせて敵の主力部隊や拠点などを破壊できた時の興奮は未だに忘れることが出来ません。更に細かく描写された戦闘機などのディティールなどにもぜひ注目してほしいゲームとなっていますね。ミリタリーオタクにはたまらないゲームになっているのではないでしょうか。

エースコンバット6 3本作『エースコンバット6 開放への戦火』から救援要請などの新要素も追加されており、ピンチの時や一気に敵を叩きたい時などにAIの味方に指示をだすことが出来ます。これがまたいい感じでした。これまでのエースコンバットシリーズとは違って、「あ~1人じゃないんだ~」って感じでしたね。さらにオンラインモードも充実しており、「THE 空戦」という感じでゲームを楽しむことが出来ます。

今ではもう値段も安くなっていますし、何より「エースコンバット7」の発売が決定したので、それに備えて前作である『エースコンバット6 開放への戦火』をプレイしてみてはどうでしょうか?ぜひあの戦闘の緊張感を味わってみて欲しいですね。

タイトル エースコンバット6 開放への戦火
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 Xbox 360
ジャンル フライトシューティング
発売日 2007年11月1日
価格 3900円
プレイ人数 1人~

画像引用元
[http://www.4gamer.net/games/044/
G004470/20071114007/]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-7-8

    「隻狼-SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE」ダークで和風な侍アクションゲームがフロムソフトウェアから登場!

    ダークファンタジーな戦国時代の忍びの戦いを描くアクションゲーム  「隻狼-SEKIRO:SHA…
  2. 2018-9-22

    「TOWN(仮称)」小さな村で繰り広げられる小さなRPG

    ゲームフリークが送る懐かしくも新しいRPG  ポケモンシリーズで有名なゲームフリークが「TOW…
  3. 2018-11-9

    「DELTARUNE」多くの感動を呼んだUndertaleの続編が登場?!謎多きRPG!

    前日譚?パラレルワールド?Undertaleの世界を再び味わおう! Undertaleと聞けば…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る