「アーケードアーカイブス 忍者くん 魔城の冒険」手裏剣を武器に宝を取り戻すレトロアクション復活!

知る人ぞ知る名作2Dアクションゲーム

1984年にUPLから発売された忍者くん魔城の冒険をご存知でしょうか?忍者くんシリーズとして人気を博し、即しゲーの先駆けとして多くの人に遊ばれた2Dアクションゲームです。そんな過去の名作が「アーケードアーカイブス 忍者くん 魔城の冒険」としてPlayStation4やNintendoswitchといったゲーム機種で遊ぶことができるようになりました。

忍者らしい軽やかなアクションで敵を倒そう

「アーケードアーカイブス 忍者くん 魔城の冒険」では、赤い頭巾を被った忍者くんを操作することになり、足場を上下方向に行き来しながら手裏剣を武器に敵を倒していくというシンプルなゲームになっています。手裏剣だけじゃなくジャンプで踏んづけても倒すことが出来ます。赤い忍者とか目立ち過ぎだろうとかは、キャラが可愛いので置いておきましょう!

敵キャラクターは飛び道具を使う敵城の忍者だけでなく、鬼といった妖怪まで登場します。まさに魔城。何気に敵の行動パターンが一定じゃないため、緊張感を持ったプレイが可能となっています。ここらへんが死にゲーと言える部分です。

ステージは全部で32ほどで、現代のゲームからするとボリュームはかなり少ないです。が、「アーケードアーカイブス 忍者くん 魔城の冒険」は値段もお手頃なものとなっています。PlayStation4などでプレイできるということもあってかグラフィックもドット絵とはいえかなり綺麗です。懐かしさを感じて「アーケードアーカイブス 忍者くん 魔城の冒険」をプレイするのも良し、レトロゲームをやってみたいという人が手にとっても良しな名作ゲームとなっています。

名作を忠実に再現するこだわり

アーケードゲームの名作を忠実に再現するというコンセプトのもと「アーケードアーカイブス 忍者くん 魔城の冒険」はゲーム開発されています。ブラウン管テレビのグラフィックを再現したりなんていう強いこだわりがいたるところで垣間見えます。また、ゲーム難易度の設定を変更できるので誰でも気軽にプレイすることができ、オンラインランキングによって世界中のプレイヤーとスコア争いをすることができます。

アーケードアーカイブス 忍者くん 魔城の冒険の発売日はいつ?

「アーケードアーカイブス 忍者くん 魔城の冒険」は2014年5月15日に配信されることが決定しています。2018年4月5日にはNintendoswitchでも発売が決まっています。

タイトル アーケードアーカイブス 忍者くん 魔城の冒険
メーカー ハムスター
対応機種 Nintendoswitch/PlayStation4
ジャンル アクションゲーム
発売日 2014年5月15日
価格 823円
プレイ人数 1人~2人

画像引用元
[https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000009572]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2016-12-5

    ついに発表!『The Last of Us Part Ⅱ』憎しみを描いたシリーズ最新作は成長したエリーが主役。

    世界中を震わせた超名作ゲームの続編がきた 我々ゲームユーザーにとっては本当に嬉しいお知らせなのです…
  2. 2016-2-28

    『キングダムハーツ3』ピアノが導く最果てへの鍵となるアクションRPG

    キングダムハーツ久しぶりのナンバリングタイトルとなるゲームの全容はいかに・・・!? ディズニーキャ…
  3. 2018-6-16

    「Fallout 76」爆弾が投下されて25年、終末戦争後のアメリカへと一歩踏み出すRPG

    未だかつてないオープンワールドRPGのマルチプレイを体験しよう  Bethesda Game …

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る