ジャン狂!!「4人打ち麻雀」

何気に145万本出荷された麻雀ゲーム

元々ジャン狂としてPCゲームとして発売されていたものが、ファミコン用ゲームソフトの「4人打ち麻雀」として移植され発売されました。

4人打ち麻雀ルール自体は、至って普通の4人制麻雀で、相手の牌を見ることができるオープンモードがあります。レトロゲームであり、派手さには欠けるものの普通に麻雀が楽しめる点はポイント高めです。

もちろんBGMはないので飽きてしまう方もいるかも。効果音は鳴るので、耳と目で直感的にゲームプレイできます。

4人打ち麻雀ファミコン初期に発売されたゲーム「麻雀」は2人対戦だったので、「4人打ち麻雀」は4人でゲームをプレイできるためリアルな感覚へと近づいたとも言えます。が、1人でしかプレイできず、他の3人はコンピューターとなります。

がっつり麻雀をやっている方がプレイすると物足りないゲームかもしれませんが、逆に初心者の方であれば入門編として楽しめるゲームだと思います。やはり対戦ゲームで一番燃え上がるのは、PvP(対人戦)ですからね!

バーチャルコンソールなどで配信されていないため「4人打ち麻雀」は気軽にプレイできません。今は、スマホ無料ゲームアプリとして「ネットジャン狂」が配信されているので、そちらで遊んでみるのもいいですね。ちなみにオンラインゲームです。


タイトル 4人打ち麻雀
メーカー ハドソン
対応機種 ファミコン
ジャンル 麻雀
発売日 1984年11月2日
価格
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=NInP9MSjz2s]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-7-8

    「隻狼-SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE」ダークで和風な侍アクションゲームがフロムソフトウェアから登場!

    ダークファンタジーな戦国時代の忍びの戦いを描くアクションゲーム  「隻狼-SEKIRO:SHA…
  2. 2018-4-19

    『グランクレスト戦記』水野良氏のファンタジーノベルがPS4のゲームに登場

    大陸統一を目指して自分だけの冒険を紡いでいく戦略アクションシミュレーションRPG さて、今回紹介す…
  3. 2016-12-5

    ついに発表!『The Last of Us Part Ⅱ』憎しみを描いたシリーズ最新作は成長したエリーが主役。

    世界中を震わせた超名作ゲームの続編がきた 我々ゲームユーザーにとっては本当に嬉しいお知らせなのです…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る