「400years」僕はモアイだけど世界を救いたい

人知れず世界滅亡の危機を救うモアイの無料ゲーム

「400years」は、人が主人公ではなくモアイ!というか石像?かな。

400年後にやってくる災害による世界滅亡を救うために人知れず奮闘するという泣かせるストーリーのアクションアドベンチャーになっています。

時を進めるという面白いゲームシステム

「400years」は無料のフラッシュゲームなんですが、何気に凝ったゲームシステムになっているので結構楽しめるゲームだと思います。

何が凝っているのかというと、時を進めるというものがなかなか面白い!

春夏秋冬を操って水を氷にして上を歩いたり、時を進めて木を成長させて崖を登ったりと少し頭を使うのが魅力的。ジャンプなどのアクション要素はまったくなく煩わしいのですが、逆にそれがいいんです。

人間との出会いもあるという展開がまたそそります。「400years」では、小麦などを人間に与え文化の発展にモアイが貢献していることになっています。そして、人間たちが進化し文明を築くことで、橋などが建設されステージを進むことができるようになります。

意外と時間が進むのが早くて焦る

「400years」では、時を操らなければステージを進んでいくことができないため、自ずとゲームオーバーに近づいていくことになります。

ゴールが見えないと、期限の400年まで時間がない!無駄遣いしすぎた!なんていう焦りが生まれます。

実際のところ「400years」は初見でも400年の半分くらいでクリアできるようになっているので大丈夫だと思いますが、あんまり無駄遣いしちゃうと間に合わないかも?

モアイは世界滅亡を防ぐことができるのか?あなたの手で「400years」をプレイして確かめてみましょう!

終えた後に、もしかしたら人類の進化や今ある世界はモアイのおかげだったのかもしれないと感じられるゲームだと思います。


タイトル There is no Game
メーカー
対応機種 PC
ジャンル アドベンチャー
発売日
価格 無料
プレイ人数 1人

画像引用元:
[https://www.youtube.com/watch?v=aa953tWm9fc]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-5-7

    『Chernobylite』チェルノブイリの危険区画を舞台に巻き起こる混沌を描くサバイバルホラー

    世界最大規模の原子力発電所事故で有名なチェルノブイリが舞台のホラーゲーム さて、今回紹介するのは、…
  2. 2017-8-7

    『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』シリーズ30周年を祝うサウンドボックスゲーム第二弾

    ブロックメイクRPG”ドラゴンクエストビルダーズ”の期待の続編ゲームが登場! 東京ビッグサイトで開…
  3. 2016-2-28

    『キングダムハーツ3』ピアノが導く最果てへの鍵となるアクションRPG

    キングダムハーツ久しぶりのナンバリングタイトルとなるゲームの全容はいかに・・・!? ディズニーキャ…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る