ホラーアクション「バイオハザード リベレーションズ」

原点回帰BIOHAZARD REVELATIONS

バイオハザード リベレーションズ

バイオハザード リベレーションズのストーリー

世界的企業「アンブレラ」の崩壊から2年後の2005年。 NGO団体「BSAA」のもとにエージェントのクリス・レッドフィールドとジェシカ・シェラワットの失踪の一報が届く。クリス捜索のために彼のかつての相棒のジル・バレンタインは新たな相棒、パーカー・ルチアーニと共に、地中海に浮かぶ豪華客船「クイーン・ゼノビア」に乗り込んだ。そこでジル達は見た事のない異形の怪物と遭遇してしまう。この事がきっかけで闇に葬られていた真実が次々と明らかとなっていく――
バイオハザード リベレーションズ

バイオハザード リベレーションズのシステム

銃撃時のFPS視点とTPS視点

銃を構えた際のカメラ視点を、主観(FPS)と、客観(TPS)の2種類から選択ができます。
主観はキャラクターの目線。客観は背後からの視点。

3DSのタッチパネル操作

下画面のタッチパネルで武器やアイテムの変更が可能です。また、タッチパネルを用いた謎解きも数多く存在します。

水中での移動

水中に潜って泳ぐ行動が取り入れられました。水中では敵を倒せません。一定時間以上居続けると窒息してしまうので、水面に顔を出して息継ぎをし、目的地へ進んで行かなくてはなりません。

武器の改造とカスタムパーツ

リベレーションズでは各銃種に対応する改造パーツを組み込む方式となっています。パーツには、威力や装弾数の上昇、チャージやバースト機能の追加といった様々な種類のものが用意されています。各パーツは自由に取り外しが可能。ステージ内で拾う、特定の敵を倒すことで入手できます。

ミッション

ゲームを進めると「ミッション」という項目に新たな目標指定が次々と出現していく。これらを達成すれば、武器やカスタムパーツをはじめとした様々な特典が得られます。また、3DSのすれちがい通信機能にも対応しているので、他プレイヤーとの通信後にも何らかの目標指定が追加される場合があります。

多彩な言語に対応

本作では日本語・英語・フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語と6か国語の吹き替え音声と字幕が収録されています。音声と字幕の組み合わせはオプション設定で変更が可能です。

タイトル  バイオハザード リベレーションズ
メーカー  トーセ
対応機種  3DS
ジャンル  ホラーアクション
発売日  2012年1月26日
価格
プレイ人数  1人
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2019-2-12

    「妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている」ケータたちの3つの世界がクロスオーバーするRPG

    シャドウサイドの世界で展開するまったく新しいゲームの妖怪ウォッチ  多くのシリーズを発売し社会…
  2. 2018-5-7

    『Chernobylite』チェルノブイリの危険区画を舞台に巻き起こる混沌を描くサバイバルホラー

    世界最大規模の原子力発電所事故で有名なチェルノブイリが舞台のホラーゲーム さて、今回紹介するのは、…
  3. 2018-5-6

    『Eastward』緩やかに滅びゆく世界を冒険するアクションRPG

    限られた時間を精一杯生きる2人に胸を打たれる さて、今回紹介するのは、インディーパブリッシャーCh…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る