『真・電愛「ぜんぶあげる!」~さくらえま~』擬似的な恋愛トークができるシミュレーションゲーム

第二弾はさくらえまさんがゲームに登場し会話を楽しめる

多くの男性のニーズに応えられているようで、第二弾となる『真・電愛「ぜんぶあげる!」~さくらえま~』もリリース。女性とのシチュエーションを想定しながら擬似的な会話を楽しめるシミュレーションゲームですが、どれも男性の妄想を具現化したようなものなので、プレイする時はこっそりとやりたいところですね。

そもそもさくらえまって誰!?

『真・電愛「ぜんぶあげる!」~さくらえま~』で、タイトルにもなっているキーパーソンのさくらえまさん。コスプレイヤーとして活動している方なので、知っている人は知っているのかなと思います。

アニメやボーカロイドといった現代の若者に人気の高いキャラクターに扮したコスプレをよくされているそうです。

  • コスプレイヤー
  • 誕生日 11月9日
  • 血液型 B型
  • 趣味  イラスト、カラオケ
  • 好きな衣装 かわいい系

擬似的だけどイチャついた恋愛トークを楽しめる

『真・電愛「ぜんぶあげる!」~さくらえま~』ではチャットや電話、メールと言った形式でトークを楽しむことができ、それこそがこのゲームの真骨頂となっています。本当にコミュニケーションを取っているような気分になれるのが特徴です。女性と会話したいけど勇気が出ない、女性への免疫をつけたい、夢のようなシチュエーションに溺れたいという人におすすめなゲームかなと思います。

『真・電愛「ぜんぶあげる!」~さくらえま~』のゲームの遊び方はとても簡単で、彼女からの質問にタップで返事をしていくというもの。選択肢が出てくるので自分が思ったことを選んでいくと会話が展開されていきます。会話の内容次第ではメールが届いて写真や動画といったものが添付されていることもあります。このシステムでわかる通り、『真・電愛「ぜんぶあげる!」~さくらえま~』ではマルチエンディングと言いますか、選択肢によって会話の結末が変化してきます。1話につき8種類用意されているので結構やりこめそうですね。

追加コンテンツを購入していくモデル

『真・電愛「ぜんぶあげる!」~さくらえま~』は安価で配信されていますが、追加コンテンツを購入していくという課金モデルになっています。シチュエーションによって会話内容を選択していくことになるので、自分好みなものを購入していってもいいですね。人気の高いメイドから一般的な女子大生風、ボンテージ衣装などかなり豊富に取り揃えられているので好みのものが1つくらいは見つかりそうですね。

タイトル 真・電愛「みんなあげる!」~さくらえま~
メーカー
ドラス
対応機種 Nintendoswitch
Android
ジャンル シミュレーションゲーム
発売日 2018年4月
価格 500円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.dorasu.apps.sdenaisakuraema]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2016-12-7

    『ファイナルファンタジーⅦ リメイク』伝説の神ゲー完全復活!

    あの神ゲーがフルリメイクされPS4でゲームが発売! ソニーコンピューターエンターテイメントから、伝…
  2. 2017-6-14

    「メトロイドプライム4」探索と謎解きが重視されたFPS

    原点に立ち返った期待の探索型シューティングゲーム 「メトロイドプライム4」は、2017 E3にて少…
  3. 2017-6-14

    「ヨッシー for Nintendoswitch(仮称)」表と裏があるペーパークラフトの世界を大冒険!

    温かみのある紙でできた世界を歩くアクションゲーム! 2017 E3でヨッシーのゲームがNinten…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る