「√Letter ルートレター Last Answer」実写とイラストで描く時を超えるミステリーアドベンチャー

文通をしていた少女を探し謎を解き明かす本格ミステリーアドベンチャーゲーム

「√Letter ルートレター Last Answer」は、2016年に発売されたルートレターを実写とイラストで再編成したアドベンチャーゲームで、内容は同じく15年前に文通をしていた少女を探すというミステリアスなストーリーが描かれているアドベンチャーゲームです。実写化されドラマ感覚で楽しめるようになり、さらに新たなシナリオも「√Letter ルートレター Last Answer」には追加されています。

島根を舞台に手紙を元に真相を探る

「√Letter ルートレター Last Answer」の舞台は豊かな自然と歴史がある島根、プレイヤーは高校時代に文通をしていた少女を探すために彼女が暮らしていたこの土地を訪れます。彼女のことをよく知っているという7人の級友を見つけ出し、15年前に一体何があったのかを探っていくのですが、彼女と交わした10通の手紙もまた重要な手がかりとなり回想することで物語が進んでいきます。

物語は多くの分岐があって、どのようにプレイヤーが辿っていくは物語の進め方次第という面白い内容になっています。果たしてどのような結末を迎えるのか・・・楽しみですね。

総勢90人によるドラマモードを搭載

「√Letter ルートレター Last Answer」において前作との最大の違いは総勢90人によるキャストで仕上げた実写版ドラマモードの存在ですね。美しい街並みを舞台に繰り広げられる人間ドラマにさらに拍車をかける演出となっています。テレビドラマを見ているような気分でプレイできるのではないかと思います。

もちろんイラストで楽しめるオリジナルモードもあるので好みで選べる、2倍楽しめるといったところが嬉しいところ。

4つの解明編シナリオが収録

そしてもう一つ「√Letter ルートレター Last Answer」でチェックしておきたいのが、前作の物語のその後を描いたという4つの解明編シナリオの存在。物語の最終章がここで描かれ、手紙が紡ぐ不思議で心温まるストーリーを堪能できます。

√Letter ルートレター Last Answerの評価・レビュー

ゲーム自体はほぼ変わらず、実写版と追加シナリオというところが「√Letter ルートレター Last Answer」のポイント。これからプレイしたい人であれば当然こちらをおすすめですね。すでにプレイ済みの人でも前作発売から2年という月日が経っているのでもう一度プレイしつつ最終章を楽しむということもできます。設定からかなりミステリアスな雰囲気が漂っているので、惹きつけられる人も多いかと思います。気になった人は手にとって見てはどうでしょう。

√Letter ルートレター Last Answerの発売日はいつ?

「√Letter ルートレター Last Answer」は2018年12月20日に発売が決定しています。

タイトル √Letter ルートレター Last Answer
メーカー 角川ゲームス
対応機種 Nintendo Switch
PS4
ジャンル ミステリーアドベンチャーゲーム
発売日 2018年12月20日
価格 4980円
プレイ人数 1人

 

画像引用元:

[https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000013624]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-11-8

    「ドラゴンクエストモンスターズ最新作(仮称)」カミュとマヤが主人公となってモンスターと一緒に冒険か?!

    ジョーカーシリーズでもリメイクでもない完全新作RPGのドラクエモンスターズ登場!  ドラクエモ…
  2. 2016-2-28

    『キングダムハーツ3』ピアノが導く最果てへの鍵となるアクションRPG

    キングダムハーツ久しぶりのナンバリングタイトルとなるゲームの全容はいかに・・・!? ディズニーキャ…
  3. 2017-6-14

    「メトロイドプライム4」探索と謎解きが重視されたFPS

    原点に立ち返った期待の探索型シューティングゲーム 「メトロイドプライム4」は、2017 E3にて少…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る