「WHAT THE BOX?」ダンボールに潜み忍び寄りバラバラにする!

ダンボールがトコトコ歩く可愛いシューティングゲーム

WHAT THE BOX?「WHAT THE BOX?」はダンボールになって撃ち合うというTPS形式のシューティングゲームです。ステルス要素もあり、なかなか白熱した戦いをゲームで繰り広げられます。

かなり大人数で遊べるのでめちゃくちゃ盛り上がるゲームです。もちろん人数が多くなると乱戦になることが多くカオスな展開に!

ダンボールまみれのステージに潜め

WHAT THE BOX?「WHAT THE BOX?」のステージには自分たちと同じダンボールが散乱しています。そのため、ダンボールに身を潜め、相手の様子をうかがいながら奇襲をかけたりできます。あえて、気づかないふりをしながら相手をハメるなんていうことも。洞察力が試されるゲームですね。

武器を使いこなしてダンボールをバラす

銃で撃って攻撃することもできますが、カッターナイフで切り刻むこともできます。「WHAT THE BOX?」は本当にこれだけなんですが、ダンボールによるステルス効果でいい味出てるんです。

WHAT THE BOX?銃は遠距離から攻撃できる代わりに相手から自分の位置がバレてしまうというデメリットがあります。

WHAT THE BOX?逆にカッターナイフはひっそりと忍び寄りやすいです。が、手にカッターナイフを持っているので、近くでよく見るとバレてしまうという。

また、ステージの下に落ちると粉微塵にバラされてしまうので注意。

如何にダンボールに紛れて襲いかかるか、「WHAT THE BOX?」でハラハラのステルスバトルを楽しみましょう!

タイトル WHAT THE BOX?
メーカー daniel snd
対応機種 PC
ジャンル シューティングゲーム
発売日 2016年9月12日
価格 499円
プレイ人数 1人〜

ダウンロード バナー

画像参照元:
[http://store.steampowered.com/
app/527340/?l=japanese]

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA


おすすめゲーム

  1. 豊富すぎる武器でゲームのやり方はプレイヤー次第 「SWORD WITH SAUCE」は、名探偵コナ…
  2. 不屈の名作が蘇る!! 美しいCGムービーが追加され物語を際立てる! ヴァルキリープロファイル レ…
  3. ニンテンドーDSで一番怖いかもしれないホラーゲーム… 『DEMENTIUM 閉鎖病棟』は、欧米にて…
  4. まじで暗すぎる森をさまようホラーゲーム 「The Secret of Pineview Fores…
  5. 超有名な漫画「北斗の拳」をゲーム化した残念な作品 秘孔をついて敵を一瞬にして倒すケンシロウを主人公…
  6. とにかく卵を叩き割るスマホ無料ゲームアプリ 「たまご潰し」は、その名の通り卵を割りまくるスマホ無料…
  7. 新たな方向性を見出したメガテン メガテンシリーズの第3作目のゲームであり、外伝的なゲームが「真・…

注目のゲーム

  1. 2017-1-13

    『真・女神転生V』なの?メガテン最新作がNintendo Switchで発売決定!

    『真・女神転生』シリーズ最新作のティザー映像公開! 人気RPG真・女神転生シリーズが今年2…
  2. 2017-1-17

    『Xenoblade2(ゼノブレイド2)』超名作RPGがNSに登場!その全貌はいかに!?

    人々の心を揺さぶるストーリーがNintendoswitchでまた遊べる…! 任天堂より、2017年…
  3. 2017-1-19

    このスピード感についてこれるか?!『GRAVITY DAZE 2(グラビティデイズ2)重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て,彼女の内宇宙に収斂した選択』

    待ちに待ったGRAVITY DAZE(グラビティデイズ)の続編アクションゲーム! 2012年に発売…
  4. 2017-2-9

    『仁王』ついに姿を現したコーエーテクモの新作ゲーム!

    仁王!10年ぶりの急浮上に揺らぐ! 2005年にてコーエーテクモが制作を発表した「仁王」だが、それ…
  5. 2017-2-1

    あの美少女従魔RPGの新作が!『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』

    大人気ゲーム「よるのないくに」の続編に当たる本作、めっちゃ面白そう さて、本日紹介するゲームはコー…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
Return Top