『月が導く異世界道中』大人気ファンタジー小説がゲームに!?2017年春にPCブラウザ向けにリリース

話題沸騰中!アルファポリスで連載中の小説がゲームに!

さて、本日紹介するゲームはアルファポリスより2017年春にリリースが予定されているブラウザゲームの『月が導く異世界道中』です。

本作『月が導く異世界道中』は小説や漫画、ゲーム、書籍情報など様々なものが無料で楽しむことができるポータルサイト「アルファポリス」にて連載中の小説となっており、ブラウザゲームとしてリリースされる本作『月が導く異世界道中』はシミュレーションRPGというジャンルに区分けされるとのこと。小説がゲームになるって珍しいことなので、果たしてどのようなゲームになるのかとても楽しみなところではありますね

<『月が導く異世界道中』とは?>
【薄幸系男子の大人気異世界ファンタジー】
アルファポリス「第5回ファンタジー小説大賞」読者賞受賞作!! 平凡な高校生だった深澄真は、両親の都合により問答無用で異世界へと召喚された。しかもその世界の女神に「顔が不細工」と罵られ、最果ての荒野に飛ばされてしまう。
人の温もりを求め荒野を彷徨う真だが、出会うのはなぜか人外ばかり。ようやく仲間にした美女達も、元竜と元蜘蛛という変態&おバカスペック……とことん不運、されどチートな真の異世界珍道中が始まった――!!

こんな感じのストーリーになっている本作『月が導く異世界道中』ですが、まだまだ発表されているゲームの情報が少ないのでこれから追記していこうと思っています。本作『月が導く異世界道中』では、ゲームのプレイ料金は基本プレイ無料+アイテム課金制なので誰でも気軽に手を出すことが出来るようです。気になる方はチェックしてみてはどうでしょうか。

タイトル 月が導く異世界道中
メーカー アルファポリス
対応機種 PC
ジャンル シミュレーションRPG
発売日 2017年春
価格 基本プレイ無料+アイテム課金制
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.4gamer.net/games/
366/G036697/20161222148/]

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA


おすすめゲーム

  1. やっと帰ってきた!Fallout4(フォールアウト4)! 2008年にFallout3(フォー…
  2. ゲームシステムが一新されたシューティングゲーム「スプラトゥーン2」 WiiUで爆発的人気を誇ったス…
  3. このママめちゃくちゃこえー!ゲームを隠し続けるママとの戦いの日々 「ママにゲーム隠された」はゲーム…
  4. もはや爆発することに喜びを感じるゲーム 「McPixel」はドット絵で作られているレトロ感ただよう…
  5. 陶芸家「橘柳太郎」の奇妙な冒険が始まる! 主人公の柳太郎が奇妙な出来事に巻き込まれる和風ホ…
  6. ヴァンパイアとして生きていくのか、それとも… 「ライフイズストレンジ」で、その名前をこの世に知らし…
  7. 陰湿な恐怖演出の応酬「Calling 黒き着信」 「Calling 黒き着信」は任天堂Wiiで発売…

注目のゲーム

  1. 2017-2-13

    「Arms」バネのような腕を巧みに使う新感覚ゲーム!

    スポーツゲーム?格闘ゲーム?Nintendo Switchで遊べる新鮮な対戦アクションゲーム! N…
  2. 2016-12-5

    ついに発表!『The Last of Us Part Ⅱ』憎しみを描いたシリーズ最新作は成長したエリーが主役。

    世界中を震わせた超名作ゲームの続編がきた 我々ゲームユーザーにとっては本当に嬉しいお知らせなのです…
  3. 2017-3-23

    リゼロがついにゲームに登場!『Re:ゼロから始める異世界生活 -DEATH OR KISS-』

    大人気小説・アニメのRe:ゼロから始める異世界生活がついにゲーム化!発売日やジャンルも公開! 今回…
  4. 2017-3-3

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』大自然の中サバイバルを楽しもう!

    ワイルドに大自然で生き抜くアクションゲーム! 2016年の大目玉と言ってもいいでしょう、大人気ゲー…
  5. 2017-3-15

    「スプラトゥーン2」大人気のイカたちが戦うTPSがパワーアップしてやってくる!

    ゲームシステムが一新されたシューティングゲーム「スプラトゥーン2」 WiiUで爆発的人気を誇ったス…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
Return Top