Posts Tagged ‘ ボードゲーム ’

  • コンピュータの覇者「森田将棋」

    世界コンピュータ将棋選手権の古豪 森田将棋は、コンピューター将棋ソフトシリーズの1つ。開発者の森田和郎からとってつけられたタイトルである。 このジャンルでいうと、本将棋 内藤九段に続くファミコンゲームと言えます。…
  • 白黒つけようや「オセロ」

    世界的ボードゲーム「オセロ」がファミコンに登場 白と黒の石を置いてひっくり返す「オセロ」がファミコンのゲームとなって発売されました。オセロといえば、やったことはなくても一度くらいは見たことがあるであろう世界的に有名なボ…
  • ちょっと変わったビリヤード「LunarBall (ルナーボール)」

    本格的なビリヤードは味わえない! そうルナーボールはビリヤードゲームなのですが、本格的ではないのですw変わった形のテーブルが出てきたり、反射がランダムだったり、ゲームと割りきってプレイする必要があります。ゲームとして遊…
  • やっていて虚しくなるクソゲー…「パチコン」

    パチンコをゲーム化したクソゲーパチコン なんと!テレビゲーム初のパチンコゲーム!それがパチコン!でもクソゲー! パチコンの操作はとっても簡単で、十字キーの左右で打ち出す玉の調整でき、Aボタンで玉を発射します。猿で…
  • ファミコン初!「本将棋 内藤九段将棋秘伝」

    プロの内藤國雄が監修したゲーム 1985年8月10日にセタから発売されたファミコン用ゲームソフト「本将棋 内藤九段将棋秘伝」。プロの内藤國雄ってどんな人なのかというと、空中戦法という技法が有名で自由奔放な戦術で話題にな…
  • ジャン狂!!「4人打ち麻雀」

    何気に145万本出荷された麻雀ゲーム 元々ジャン狂としてPCゲームとして発売されていたものが、ファミコン用ゲームソフトの「4人打ち麻雀」として移植され発売されました。 ルール自体は、至って普通の4人制麻雀で、相手の牌…
  • 奥深きレトロゲーム「五目ならべ連珠」

    そう、ただ五目ならべをするゲーム! 「五目ならべ連珠」のゲーム勝利条件は至ってシンプルなのですが、連珠というルールに則っているため知らないと少し混乱してしまう部分があります。ですが、簡単なゲームに代わりはないので、やっ…
  • ファミコン初期のレトロゲーム「麻雀」

    名前のまんま麻雀ができるレトロゲーム! ファミコン初期に売りだされた麻雀のゲームです。名前がそのまんま麻雀なので時代を感じますね…w ルールは2人打ちで、持ち点は30,000点、プレイヤーが親でスタートします。ゲ…

おすすめ記事

  1. 国中の女の子にビキニアーマーを着せるために戦うアホ勇者の冒険 「ビキニアーマーになぁれ!」はワンア…
  2. RPGとは何なのか、新規PROJECTが始動する! Nintendoswitchの発売日が2017…
  3. レトロゲームの代名詞「スペースインベーダー」 プレイしたことはないけど、誰でも名前くらいは知っ…
  4. 個性豊かなキャラクターたちをゲームで自由に操作しよう! 今回紹介するゲームはバンダイナムコエンター…
  5. 『DEMENTO』古城に幽閉された少女と犬は力を合わせて脱出を図る! 『DEMENTO』は2005…
  6. FF初のシミュレーションRPG爆誕 タクティクスオウガのシステム+ファイナルファンタジー・ファイナ…
  7. インファマス セカンドサン、とにかくおすすめのゲーム! インファマスシリーズ待望の『インファマス …

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
Return Top