「世界樹の迷宮2〜諸王の聖杯〜」フォースを駆使してダンジョンを制覇しよう!

天まで続くダンジョンを美しく地図に書き記そう

世界樹の迷宮のゲーム発売から1年の月日が流れ、「世界樹の迷宮2〜諸王の聖杯〜」が登場。

空飛ぶ城という伝説をもっている世界樹を崇めるハイラガード公国をゲームの舞台に、迷宮の調査、空飛ぶ城の謎の解明をするため、多くの冒険者が門をくぐり挑戦します。

新たなゲームシステム

世界樹の迷宮2〜諸王の聖杯〜世界樹の迷宮シリーズの魅力であるマッピングシステムはもちろん「世界樹の迷宮〜諸王の聖杯〜」でも健在。「世界樹の迷宮〜諸王の聖杯〜」のダンジョンは高みを目指して登っていくタイプになっています。DSのタッチパネルで線をなぞって、アイコンを置いて、自分だけのオリジナル地図をゲームで作りましょう。

世界樹の迷宮では、ブーストというコマンドだったのですが、「世界樹の迷宮〜諸王の聖杯〜」からはフォースというゲームシステムに変わっています。ゲージをためると覚醒状態になり、ゲージを全て消費することで強力なフォーススキルを使うことができます。職業ごとにフォーススキルは1つずつ用意されているので、こういったところでもどうやって組み合わせるか考えるゲームの楽しさがあります。

世界樹の迷宮2〜諸王の聖杯〜「世界樹の迷宮〜諸王の聖杯〜」から、新たに職業が3つ増えていて、後衛から遠距離攻撃することが得意なガンナー、癒やしと破壊の巫術を使うドクトルマグス、忠誠心の強い獣であるペット、と個性派なものがゲームで追加されています。

さぁ、「世界樹の迷宮〜諸王の聖杯〜」で空飛ぶ城の謎を解くため、ハイラガード公国の門をたたきましょう!


タイトル 世界樹の迷宮2〜諸王の聖杯〜
メーカー アトラス
対応機種 DS
ジャンル 3DダンジョンRPG
発売日 2008年2月21日
価格 5229円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://s2.atlusnet.jp/index.html]

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA


おすすめゲーム

  1. 全てが謎すぎる!「disorder」 「disorder」では、主人公が気づくと謎の研究所にいます…
  2. 突然飛び出てくる凶器や罠がヤバすぎるアクションゲーム 「The Narrator Is a Dic…
  3. 金銀追加で大ボリューム! ポケットモンスター金銀、ポケットモンスタークリスタルに対応したポケモンス…
  4. ビックリが苦手な人は注意なホラーゲーム! 何かが潜むダンジョンを突き進んでいくFPS視点のアプリホ…
  5. 今回のトゥームレイダーはVRにも対応!? 今回紹介するゲームはスクエアエニックスより2016年10…
  6. オープンワールドで縦横無尽に動き回ろう! 『サイレントヒル ダウンプア』はコナミデジタルエンタテイ…
  7. 動き出す物語、梅喧&アンサー参戦で波乱! 「GUILTY GEAR Xrd REV2(ギルティギア…

注目のゲーム

  1. 2017-6-16

    「ARMS」バネのような腕を巧みに使う新感覚ゲーム!

    スポーツゲーム?格闘ゲーム?Nintendo Switchで遊べる新鮮な対戦アクションゲーム! N…
  2. 2016-12-5

    『Uncharted The Lost Legacy(アンチャーテッド ロストレガシー)』ネイサンの元カノであるクロエがナディーンと共に世界を股にかけるアクションアドベンチャー

    クロエにナディーン…シリーズファンにとっては驚きのゲーム Naughty Dogより、アメリカカリ…
  3. 2016-12-7

    『ファイナルファンタジーⅦ リメイク』伝説の神ゲー完全復活!

    あの神ゲーがフルリメイクされPS4でゲームが発売! ソニーコンピューターエンターテイメントから、伝…
  4. 2016-12-5

    ついに発表!『The Last of Us Part Ⅱ』憎しみを描いたシリーズ最新作は成長したエリーが主役。

    世界中を震わせた超名作ゲームの続編がきた 我々ゲームユーザーにとっては本当に嬉しいお知らせなのです…
  5. 2017-4-23

    『Call of Duty WWⅡ』第二次世界大戦を舞台にした待望のFPS

    誰もが待ち望んだゲームシリーズCall of Dutyの最新作(2017年)が登場! Activi…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
Return Top