全員透明の新感覚FPS『スクリーンチート』

斬新すぎるコンセプトが売りのFPSがついに満を持してPS4に登場!!

今回紹介するゲームはPLAYISMより2016年9月29日にsteamで配信が予定されている画面分割型盗み見型対戦FPSの『スクリーンチート』です。対応プラットフォームはPlaystation4、価格は1480円となっております。

スクリーンチート本作『スクリーンチート』は登場キャラクター全員が透明となって繰り広げられる新感覚FPSゲームとなっており、その異質さは「画面分割型盗み見型対戦FPS」というジャンルから見て取れるかと思います。そんな斬新すぎるコンセプトで開発が進められている本作『スクリーンチート』は一体どのようなゲームになっているのでしょうか。一風変わったゲームがプレイしたいという人にとって「スクリーンチート」は、もってこいのゲームになっているでしょう。

スクリーンチート

スクリーンチート「スクリーンチート」というタイトルですが、意味は「盗み見」すること。他のプレイヤーに割り当てられている画面を盗み見て相手の居場所を特定し敵を倒すというかなり難しそうなゲームになっております。ステージは各場所ごとに色で分けられており、盗み見から相手がステージのどこにいるのかがわかりやすいようになっております。対戦相手の画面を盗み見て、相手の場所が大体わかったらあとはそこに攻撃を開始するだけとなっていますが、なかなかピンポイントで攻撃するのは難しそう。

「スクリーンチート」は、オンラインでもオフラインでも楽しめるゲームになっておりますが、こういうゲームはオンラインが一番楽しめそうですね。

タイトル スクリーンチート
メーカー PLAYISM
対応機種 PS4
ジャンル FPS
発売日 2016年9月29日
価格 1480円
プレイ人数 1人~

画像引用元
[http://www.jp.playstation.com/software/
title/jp0122cusa04580_000123012301234567.html]

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA


おすすめゲーム

  1. グラビティデイズは、あらゆるものを”下”と定義する! 今回紹介するゲームは『GRAVITY DAZ…
  2. 妖怪ウォッチのキャラクターによるゆる~い三国志 妖怪三国志は妖怪ウォッチのキャラクターと世界観…
  3. 青春の裏に隠された啓蒙 もはやペルソナシリーズはゲーム好きなら知っているor聞いたことがあるという…
  4. FFの進化したキャラクターカスタマイズ要素が魅力の神ゲー ファイナルファンタジーⅢのジョブチェンジ…
  5. 社会風刺が素晴らしい無料ホラーゲーム『Re:Kinder』 『Re:Kinder』は、「家族」と「…
  6. 大人気「東京陰陽師」がPSVITAのゲームに登場! さて、本日紹介するゲームはヒューネックスより2…
  7. 全脳力を駆使してパズルを解くスマホ無料ゲームアプリ 一筋縄ではいかない、高難易度のアクションパズル…

注目のゲーム

  1. 2017-2-23

    『NieR:Automata(ニーア:オートマタ)』美しくも悲しいアンドロイドたちのRPG

    ファン待望のゲーム!ニーアシリーズが2017年2月23日に発売! スクエアエニックスはニーアレプリ…
  2. 2017-2-9

    『仁王』ついに姿を現したコーエーテクモの新作ゲーム!

    仁王!10年ぶりの急浮上に揺らぐ! 2005年にてコーエーテクモが制作を発表した「仁王」だが、それ…
  3. 2017-2-16

    『崩壊3rd』2017年最高作品決定か?すごすぎるアクションRPGの登場!

    どこをとってもクオリティがケタ違いに凄いスマホ無料ゲームアプリ 「崩壊3rd」は近未来を舞台に美少…
  4. 2017-3-9

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』はボリビアが舞台のFPS!

    ゲームで特殊部隊ゴーストの一員となって任務をこなせ! 本日紹介するゲーム『ゴーストリコン ワイルド…
  5. 2017-1-19

    このスピード感についてこれるか?!『GRAVITY DAZE 2(グラビティデイズ2)重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て,彼女の内宇宙に収斂した選択』

    待ちに待ったGRAVITY DAZE(グラビティデイズ)の続編アクションゲーム! 2012年に発売…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
Return Top