「Myst」の精神的後継作『Obduction(オブダクション)』

伝統の”グラフィカルアドベンチャー”再び

さて、本日紹介するゲームは「Myst」の精神的後継作であるアドベンチャー『Obduction(オブダクション)』。1993年にリリースされ、当時のゲームとしては最高峰のクオリティでCD-ROMドライブの売り上げに大きく貢献したと言われているアドベンチャーゲーム「Myst」の精神的後継作。同時期に登場した「DOOM」と一緒に、当時のゲーム界を震撼させたとしてとてもユーザーの心に爪痕を残しました。

Obduction 2本作『Obduction(オブダクション)』は未知の異世界Hunrathに連れてこられた主人公が、なんのヒントもなしにその世界を散策しながら攻略の糸口を見つけるといったゲームになっているようです。ヒントがないというのが本作『Obduction(オブダクション)』のポイントで、美しい世界をただただ動きまわるというゲームになっています。

Obduction 3スクリーンショットを見てもらえればわかると思いますが、かなりグラフィックが綺麗です。やはりいつの時代になってもこの会社が作るゲームは映像がとても綺麗ですね…。あまりにも美しいグラフィックなので「グラフィカルアドベンチャー」というサブジャンルまでもを作り上げてしまった作品ですが、本作『Obduction(オブダクション)』でもそれは受け継がれているようですね。

最新版のUnreal engineを使用している本作『Obduction(オブダクション)』のグラフィックは、いったいどこまで向上するのでしょうか。

タイトル Obduction
メーカー Cyan world
対応機種 PC
ジャンル アドベンチャー
発売日 2016年7月26日
価格 29.99ドル
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.4gamer.net/games/
236/G023673/20160603054/]

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA


おすすめゲーム

  1. 累計プレイヤー25万人を誇る乙女ゲームの最新作! さて、本日紹介するゲームはMAGES.より201…
  2. ファミコンの神ゲーとして今も語り継がれる忍者じゃじゃ丸くん 忍者くん 魔城の冒険のスピンオフゲーム…
  3. ドラゴンエイジ:インクイジションの広大な世界を遊び倒せ! 多数の人気ゲームを手掛けるBioWare…
  4. 夢のコラボが実現し、爽快アクションゲームに!! あの人気謎解きアクションゲーム「ゼルダの伝説」と一…
  5. 重みあるストーリー「英雄伝説 ガガーブトリロジー 朱赤い雫」 「英雄伝説ガガーブトリロジー朱赤い雫…
  6. いい意味で問題作!「動物番長」 「動物番長」は2002年にゲームキューブで発売されたゲーム。 元…
  7. 神がかったバランス調整の格闘ゲームのリメイク 「THE KING OF FIGHTERS '98 …

注目のゲーム

  1. 2017-1-13

    『真・女神転生V』なの?メガテン最新作がNintendo Switchで発売決定!

    『真・女神転生』シリーズ最新作のティザー映像公開! 人気RPG真・女神転生シリーズが今年2…
  2. 2017-3-15

    「スプラトゥーン2」大人気のイカたちが戦うTPSがパワーアップしてやってくる!

    ゲームシステムが一新されたシューティングゲーム「スプラトゥーン2」 WiiUで爆発的人気を誇ったス…
  3. 2017-1-13

    『スーパーマリオ オデッセイ』Switch初のマリオは不思議な帽子を使ったアクションゲーム!

    Switchでもやっぱり任天堂の顔であるマリオは遊べる! 任天堂より、2017年1月13日に開催さ…
  4. 2017-3-13

    ドラクエが3年ぶりに放つ新作!「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」

    待ちに待った王道RPG!ドラクエ11!! 大人気シリーズでありRPGの筆頭とも言える「ドラクエ」だ…
  5. 2016-12-5

    ついに発表!『The Last of Us Part Ⅱ』憎しみを描いたシリーズ最新作は成長したエリーが主役。

    世界中を震わせた超名作ゲームの続編がきた 我々ゲームユーザーにとっては本当に嬉しいお知らせなのです…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
Return Top