「Myst」の精神的後継作『Obduction(オブダクション)』

伝統の”グラフィカルアドベンチャー”再び

さて、本日紹介するゲームは「Myst」の精神的後継作であるアドベンチャー『Obduction(オブダクション)』。1993年にリリースされ、当時のゲームとしては最高峰のクオリティでCD-ROMドライブの売り上げに大きく貢献したと言われているアドベンチャーゲーム「Myst」の精神的後継作。同時期に登場した「DOOM」と一緒に、当時のゲーム界を震撼させたとしてとてもユーザーの心に爪痕を残しました。

Obduction 2本作『Obduction(オブダクション)』は未知の異世界Hunrathに連れてこられた主人公が、なんのヒントもなしにその世界を散策しながら攻略の糸口を見つけるといったゲームになっているようです。ヒントがないというのが本作『Obduction(オブダクション)』のポイントで、美しい世界をただただ動きまわるというゲームになっています。

Obduction 3スクリーンショットを見てもらえればわかると思いますが、かなりグラフィックが綺麗です。やはりいつの時代になってもこの会社が作るゲームは映像がとても綺麗ですね…。あまりにも美しいグラフィックなので「グラフィカルアドベンチャー」というサブジャンルまでもを作り上げてしまった作品ですが、本作『Obduction(オブダクション)』でもそれは受け継がれているようですね。

最新版のUnreal engineを使用している本作『Obduction(オブダクション)』のグラフィックは、いったいどこまで向上するのでしょうか。

タイトル Obduction
メーカー Cyan world
対応機種 PC
ジャンル アドベンチャー
発売日 2016年7月26日
価格 29.99ドル
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.4gamer.net/games/
236/G023673/20160603054/]

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA


おすすめゲーム

  1. RPGの世界の裏側には一体何がある!? 本日紹介するゲームはDMM.comよりサービスの開始が予定…
  2. うにょうにょ蛇のかわいい無料戦略アクションゲーム 「slither.io」はioシリーズで、蛇を題…
  3. 箱をいかにして上手く使い謎を解くかというパズルゲーム 再びあの可愛くてどことなくシュールな箱が帰っ…
  4. UGSFシリーズのパイオニア「ギャラクシアン」! タスク処理、スプライトを初めて使用し、キャラクタ…
  5. 超ほんわか、誰でも簡単に遊べちゃう気軽なゲーム 「おでかけタコりん」は、元々DSiウェアで発売され…
  6. 迫り来る顔面!背筋が凍るホラーゲーム! 夏のある日、気ままにバイクの旅を楽しむ男がいた。日は暮れて…
  7. マイナーなファンタジー系アクションRPG 最強死にゲーのスペランカーを作ったアイレムが放つ「魔鐘」…

注目のゲーム

  1. 2016-12-5

    『Uncharted The Lost Legacy(アンチャーテッド ロストレガシー)』ネイサンの元カノであるクロエがナディーンと共に世界を股にかけるアクションアドベンチャー

    クロエにナディーン…シリーズファンにとっては驚きのゲーム Naughty Dogより、アメリカカリ…
  2. 2017-4-23

    『Call of Duty WWⅡ』第二次世界大戦を舞台にした待望のFPS

    誰もが待ち望んだゲームシリーズCall of Dutyの最新作(2017年)が登場! Activi…
  3. 2017-7-21

    「スプラトゥーン2」大人気のイカたちが戦うTPSがパワーアップしてやってくる!

    ゲームシステムが一新されたシューティングゲーム「スプラトゥーン2」 WiiUで爆発的人気を誇ったス…
  4. 2017-6-16

    「ARMS」バネのような腕を巧みに使う新感覚ゲーム!

    スポーツゲーム?格闘ゲーム?Nintendo Switchで遊べる新鮮な対戦アクションゲーム! N…
  5. 2016-12-5

    ついに発表!『The Last of Us Part Ⅱ』憎しみを描いたシリーズ最新作は成長したエリーが主役。

    世界中を震わせた超名作ゲームの続編がきた 我々ゲームユーザーにとっては本当に嬉しいお知らせなのです…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
Return Top