『L the proLogue to DEATH NOTE〜螺旋の罠〜』Lとともに事件を解決しろ!

デスノートの人気キャラ「L」好きがやるべきゲーム!

社会現象まで引き起こした大人気マンガ「デスノート」の人気キャラ「L」が登場する推理アドベンチャーゲーム。
ゲームの世界が原作のデスノートよりも過去の話で、主人公はFBI捜査官の一人としてLとともに事件を捜査していく。

『L the proLogue to DEATH NOTE〜螺旋の罠〜』はLが原作に忠実!

デスノート L ゲームデスノートは関係なく、いわゆるLが好きでLを見たい人がやる「キャラゲー」である。
Lの発言や行動は原作マンガ「デスノート」に忠実で、ボイスも多くはないがところどころ入り、アニメと同じ声優である。
Lの天才的頭脳も遺憾なく発揮されるが、あくまで無線で取り合うのみで、主人公よりもでしゃばりすぎないバランスの良い立ち位置にいる。

『L the proLogue to DEATH NOTE〜螺旋の罠〜』ゲーム内容

L ゲーム デスノートキャラゲーといったが、ゲームとしての完成度も高い。
主人公はLと連絡を取りながら施設からの脱出を試みる。
プレイヤーのシナリオ進行中の選択によってLからの信頼度が左右する。
信頼度が上がれば、Lから光栄なお言葉がもらえたりするのでL好きは頑張りたいところ。

Lと力を合わせて捜査できるゲーム!

L以外の原作の登場人物は登場しないので、デスノート好きがやるというよりかはL好きがプレイするゲームといった印象。
推理アドベンチャーゲームとしても十分に楽しめ、Lが指揮官として登場するのでファンはたまらない。
まるでLと一緒に捜査をしているような感覚に陥る新感覚脱出ゲーム。
また、推理バトルではプレイヤーがLとして白熱した頭脳戦を繰り広げることができる。

タイトル L the prologue to DEATH NOTE〜螺旋の罠〜
メーカー コナミ
対応機種 ニンテンドーDS
ジャンル アドベンチャーゲーム
発売日  2008年2月7日
価格  3,990円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=1A8wCHDxD3M]

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA


おすすめゲーム

  1. 謎の重力と宇宙を生み出すアーティスティックな世界観が魅力のスマホ無料ゲームアプリ 重力の向きと働き…
  2. テイルズ・オブ・ジ・アビスは、シリーズ最高峰の神ゲー 『テイルズ・オブ・ジ・アビス』は、ナムコから…
  3. レトロゲームの全技術を詰め込んだようなゲーム 「ブラスターマスターゼロ」を懐かしいと思ったら、ファ…
  4. スクーンは「救う」という由来 ファミコンで発売されまくっていたシューティングゲームの1つ「スクーン…
  5. 過去から現在に紡ぎだされた真実を解き明かせ!! 逆転裁判1、逆転裁判2とヒットを飛ばしとうとう3が…
  6. 巨大な迷宮をさまよい脱出するゲーム ファミリートレーナーシリーズと言えば、マットを使った数々のスポ…
  7. 迷宮に眠る運命の種 2014年10月30日にプロトタイプより発売されたビジュアルノベルゲームの『グ…

注目のゲーム

  1. 2017-2-23

    『NieR:Automata(ニーア:オートマタ)』美しくも悲しいアンドロイドたちのRPG

    ファン待望のゲーム!ニーアシリーズが2017年2月23日に発売! スクエアエニックスはニーアレプリ…
  2. 2017-3-3

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』大自然の中サバイバルを楽しもう!

    ワイルドに大自然で生き抜くアクションゲーム! 2016年の大目玉と言ってもいいでしょう、大人気ゲー…
  3. 2017-1-17

    『Xenoblade2(ゼノブレイド2)』超名作RPGがNSに登場!その全貌はいかに!?

    人々の心を揺さぶるストーリーがNintendoswitchでまた遊べる…! 任天堂より、2017年…
  4. 2017-3-28

    ドラクエが3年ぶりに放つ新作!「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」

    待ちに待った王道RPG!ドラクエ11!! 大人気シリーズでありRPGの筆頭とも言える「ドラクエ」だ…
  5. 2017-8-31

    「世界樹と不思議なダンジョン2」終わりなきローグライクに再び挑め!

    このRPGであなたは何回遊ぶだろうか 「世界樹と不思議なダンジョン2」は前作の世界樹と不思議なダン…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
Return Top