『L the proLogue to DEATH NOTE〜螺旋の罠〜』Lとともに事件を解決しろ!

デスノートの人気キャラ「L」好きがやるべきゲーム!

社会現象まで引き起こした大人気マンガ「デスノート」の人気キャラ「L」が登場する推理アドベンチャーゲーム。
ゲームの世界が原作のデスノートよりも過去の話で、主人公はFBI捜査官の一人としてLとともに事件を捜査していく。

『L the proLogue to DEATH NOTE〜螺旋の罠〜』はLが原作に忠実!

デスノート L ゲームデスノートは関係なく、いわゆるLが好きでLを見たい人がやる「キャラゲー」である。
Lの発言や行動は原作マンガ「デスノート」に忠実で、ボイスも多くはないがところどころ入り、アニメと同じ声優である。
Lの天才的頭脳も遺憾なく発揮されるが、あくまで無線で取り合うのみで、主人公よりもでしゃばりすぎないバランスの良い立ち位置にいる。

『L the proLogue to DEATH NOTE〜螺旋の罠〜』ゲーム内容

L ゲーム デスノートキャラゲーといったが、ゲームとしての完成度も高い。
主人公はLと連絡を取りながら施設からの脱出を試みる。
プレイヤーのシナリオ進行中の選択によってLからの信頼度が左右する。
信頼度が上がれば、Lから光栄なお言葉がもらえたりするのでL好きは頑張りたいところ。

Lと力を合わせて捜査できるゲーム!

L以外の原作の登場人物は登場しないので、デスノート好きがやるというよりかはL好きがプレイするゲームといった印象。
推理アドベンチャーゲームとしても十分に楽しめ、Lが指揮官として登場するのでファンはたまらない。
まるでLと一緒に捜査をしているような感覚に陥る新感覚脱出ゲーム。
また、推理バトルではプレイヤーがLとして白熱した頭脳戦を繰り広げることができる。

タイトル L the prologue to DEATH NOTE〜螺旋の罠〜
メーカー コナミ
対応機種 ニンテンドーDS
ジャンル アドベンチャーゲーム
発売日  2008年2月7日
価格  3,990円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=1A8wCHDxD3M]

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA


おすすめゲーム

  1. 大人気作品の攻殻機動隊がFPSゲームに!! SF作品が好きなら誰もがその名前を知っているであろう超…
  2. 聖剣伝説11年ぶりのナンバリングが登場! 聖剣伝説4のシナリオは、クロノトリガーやゼノギアスを担当…
  3. 3Dグラフィック&実況で大迫力バトルが味わえるクソゲー ポケットモンスター赤・緑、ポケットモンスタ…
  4. あのレベルファイブが送るアクションRPG! 爽快なバトル、豊富な武器やアイテム、ジオラマによる町づ…
  5. トラウマゲーとして名高いホラーゲーム 水木しげるの大人気作品「ゲゲゲの鬼太郎」がベースのホラーアド…
  6. クリスタルを蘇らせ世界に光を与えるスマホ無料ゲームアプリ かつて2つのクリスタルに守られていた…
  7. クローンを駆使して進む、近未来パズルアクション!! さて、本日紹介するゲームはCurve Digi…

注目のゲーム

  1. 2017-3-23

    リゼロがついにゲームに登場!『Re:ゼロから始める異世界生活 -DEATH OR KISS-』

    大人気小説・アニメのRe:ゼロから始める異世界生活がついにゲーム化!発売日やジャンルも公開! 今回…
  2. 2017-3-9

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』はボリビアが舞台のFPS!

    ゲームで特殊部隊ゴーストの一員となって任務をこなせ! 本日紹介するゲーム『ゴーストリコン ワイルド…
  3. 2017-1-17

    『Xenoblade2(ゼノブレイド2)』超名作RPGがNSに登場!その全貌はいかに!?

    人々の心を揺さぶるストーリーがNintendoswitchでまた遊べる…! 任天堂より、2017年…
  4. 2017-2-23

    『NieR:Automata(ニーア:オートマタ)』美しくも悲しいアンドロイドたちのRPG

    ファン待望のゲーム!ニーアシリーズが2017年2月23日に発売! スクエアエニックスはニーアレプリ…
  5. 2017-2-23

    大人気RPGが再びやってくる!『魔女と百騎兵2』

    ゲームの発売日が2017年2月23日に決定した期待大のRPG 今回紹介するゲームは、日本一ソフトウ…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
Return Top