巨影から生き延びる?!『巨影都市』全く新しいサバイバルアクション!

巨大な何かから逃げ惑う…ただただ逃げ惑う…

本作『巨影都市』は、絶体絶命都市シリーズのグランゼーラが開発を担当する全く新しいサバイバルアクションゲームになっています。ゲームの発売日はまだ未定ですが、おそらく2016年内には来ると思います。

巨影都市 3

巨影都市 5

巨影都市 2ゲームの内容としては、巨大な何かにただただ襲われ、それから逃げ惑うというものになっています。光の巨人との戦闘があったり、巨大な怪物との対峙があったり、絶体絶命といえば絶体絶命ですが…今までになかった新しいサバイバルアクションゲームって感じで期待することが出来ますね。ピンチに直面した時、人間はどういう行動を見せるのか…。

巨影都市 1ちなみに『巨影都市』の主人公はただの一般人。その辺のモブとかわりません。巨大な怪物に襲われても不思議な力が発動する…!なんてこともなく、ただただ逃げ惑うしかありません。つまり『巨影都市』は、「巨大な何かに破壊されていく都市で、一般市民としてどう生き延びていくか」というゲームになっているんですね。不思議なゲームですよね。着眼点が違うというか、さすがって感じです。

巨影都市 6ゲームのスクリーンショットを見てわかるように、光の巨人、某ウルト○マンみたいな巨人が見えますね。さらにゴ○ラみたいな生き物もいます。とにかく人間とはスケールが違う、でかすぎるwこんなでかいのが街で暴れちゃったらひとたまりもないですね。「パニックになった人たちがどんな行動を取るのか」「破壊されていく都市で生き延びられるのか」とにかく楽しみなゲームです。今はまだ解禁されているゲームの情報が少ないので、続報を待とう。

タイトル 巨影都市
メーカー グランゼーラ/バンダイナムコ
対応機種 PS4/PSvita
ジャンル サバイバルアクションゲーム
発売日 未定
価格 未定
プレイ人数 未定

画像引用元
[http://knst.bn-ent.net/about/]

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA


おすすめゲーム

  1. PC版と同じように基本プレイ無料で遊び放題! 2012年にPC版のサービスが開始されてから大人気F…
  2. 悪魔に憑依して地獄からの脱出を図れ! 本日紹介するゲームはポーランドで設立された新スタジオMadm…
  3. 日本一ソフトウェアの大人気ゲームがPS4で登場! さて、今回紹介するゲームは日本一ソフトウェアより…
  4. シンプルなシューティングゲームだからこそ・・・面白い! 1984年に発売されたレトロゲーム「ダック…
  5. 折り紙殺人事件の真相とは? 今回紹介するのは、ミステリーアドベンチャーゲームとして一躍有名になった…
  6. あの伝説的映画を題材にしたアクションゲーム 研究のために連れ去られてしまったキングコング、そして同…
  7. 謎解き要素が強い探索型アクションゲーム 「Snake Pass」は、なんと蛇が主人公というアクショ…

注目のゲーム

  1. 2017-2-23

    『NieR:Automata(ニーア:オートマタ)』美しくも悲しいアンドロイドたちのRPG

    ファン待望のゲーム!ニーアシリーズが2017年2月23日に発売! スクエアエニックスはニーアレプリ…
  2. 2017-8-31

    「世界樹と不思議なダンジョン2」終わりなきローグライクに再び挑め!

    このRPGであなたは何回遊ぶだろうか 「世界樹と不思議なダンジョン2」は前作の世界樹と不思議なダン…
  3. 2017-3-28

    ドラクエが3年ぶりに放つ新作!「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」

    待ちに待った王道RPG!ドラクエ11!! 大人気シリーズでありRPGの筆頭とも言える「ドラクエ」だ…
  4. 2017-3-23

    リゼロがついにゲームに登場!『Re:ゼロから始める異世界生活 -DEATH OR KISS-』

    大人気小説・アニメのRe:ゼロから始める異世界生活がついにゲーム化!発売日やジャンルも公開! 今回…
  5. 2016-12-5

    ついに発表!『The Last of Us Part Ⅱ』憎しみを描いたシリーズ最新作は成長したエリーが主役。

    世界中を震わせた超名作ゲームの続編がきた 我々ゲームユーザーにとっては本当に嬉しいお知らせなのです…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
Return Top