6年の沈黙を破るRPG…『イースⅧ -Lacrimosa of DANA-』

ファンタジーRPGの大作ゲーム「イースⅧ」

2009年9月に発売されたイースⅦ以来、約6年ぶりのナンバリングタイトルとなるゲーム『イースⅧ -Lacrimosa of DANA-』が、2017年5月25日に向けてゲーム開発中だと日本ファルコムより発表された。
もはや日本のみならず、世界中で人気となったゲームであるイースシリーズの待ちに待ったファンたちの間ではイースⅧがかなり話題になっている。
ファルコム創立35周年を飾るゲーム『イースⅧ -Lacrimosa of DANA-』は一体どんな世界観でどんなゲームストーリーを繰り広げていくのか、かな~りゲームの期待値は高いと言ってもいいだろう。

イースⅧ -Lacrimosa of DANA-
『イースⅧ -Lacrimosa of DANA-』のゲームストーリーは、冒険家であるアドル・クリスティンの残した沢山の冒険日誌のうちの1つである、『ゲーテ海案内記』に記されている”アドル冒険”のひとつである。
ゲーテ海に浮かぶ”永遠に呪われた島”セイレン島を舞台にストーリーが進んでいく。その島は、人が踏み入れたことのない未踏の地であり、そして原始時代の自然がそのまま残っていた。外界とは全く異なる世界で、見たこともない奇妙な生物が進化を遂げこの島で発展している。
人間に襲い掛かってくる古代種から身を守り、アドルは漂流村を築いていく。

イースⅧ -Lacrimosa of DANA-
紹介したゲームのプロローグにあるように、どうやら、呪われた島に漂着した主人公が、敵から見を守りながら村を築いていくゲームのようだ。さらに本作『イースⅧ -Lacrimosa of DANA-』には主人公が2人おり、1人は冒頭に紹介したアドル・クリスティン、そしてもう一人はアドルの夢のなかに出てくるという「ダーナ」という女性だ。イースⅧは、この2人のストーリーを通してゲームの謎が暴かれていくという。

イースⅧ -Lacrimosa of DANA-
そして、イースシリーズの醍醐味と言っても良い「バトルシステム」だが、3種類にわかれた攻撃タイプを上手く使って敵にダメージを与えていくゲームシステムとなっている。
「斬」「打」「射」の3つにカテゴリが分かれており、敵の弱点をピンポイントで突いた攻撃をしなければダメージが軽減してしまう。ゲームでは、操作キャラを切り替えることができるので、敵のタイプに合わせた攻撃をする必要があるだろう。

イースⅧ -Lacrimosa of DANA-
一つ目の「斬」、つまり斬撃攻撃なのだが、刃物で敵を切りつける攻撃で、柔らかい体をした敵に絶大な威力を発揮する。

イースⅧ -Lacrimosa of DANA-
そして次に「打」、打撃攻撃で、硬い甲羅のような装甲を持つ敵に大ダメージを与えることが出来る。

イースⅧ -Lacrimosa of DANA-
最後に「射」、射撃攻撃でリーチが長いぶん遠い場所から攻撃することが出来る。斬撃や打撃のような攻撃力は期待できないものの、飛行型などの動きが早い敵に対して、確実に攻撃を仕掛けることが出来る。

この3つの攻撃をうまく使い分けて、イースⅧの世界をゲームで存分に冒険しよう!

アドルとダーナの意識共有するゲームシステム!

『イースⅧ -Lacrimosa of DANA-』において重要な役割を担っている「意識の共有」についてのゲームシステムについて簡潔にまとめて紹介していこうかと思います。

意識共有のゲームシステムの手順

イースⅧ -Lacrimosa of DANA- 11.行き止まりで紋章の浮かぶ水晶柱を発見する。

イースⅧ -Lacrimosa of DANA- 22.その水晶柱を見つけたアドルで、水晶柱に触れる。

イースⅧ -Lacrimosa of DANA- 33.アドルの意識がダーナと共有され、ダーナの世界の物語へと切り替わる

イースⅧ -Lacrimosa of DANA- 44.ダーナの世界で冒険を開始する

イースⅧ -Lacrimosa of DANA- 55.意識共有のポイントへ到達する

イースⅧ -Lacrimosa of DANA- 66.意識共有イベントが発生

イースⅧ -Lacrimosa of DANA- 77.アドルの世界へ戻る

イースⅧ -Lacrimosa of DANA- 8

イースⅧ -Lacrimosa of DANA- 98.行き止まりの先に新ルートが出現し、新たなエリアへと足を運ぶことができる。

イースⅧでは、このような感じで意識共有を行いゲームを進めていきます。意識を共有することによって、行けなかった土地に新たな道が発生したりなど、まず本作では意識共有なしではゲームを進めることは不可能のようです。ダーナの行動によってアドルたちの冒険を切り開くことができるので、よく考えて行動してみましょう。世界に影響をおよぼすことができるダーナとは一体何者なのか…。とても気になるところですね。

前作で出会ったグリゼルダがイースⅧにも登場!

日本ファルコムより新たに発表がありましたが、本作『イースⅧ』に前作「イース セルセタの樹海」にも登場したグリゼルダと、さらに漂流者の1人である芸術家のオースティンが登場するということが明らかにされました!本作『イースⅧ』はおそらく前作をやっていない方でも楽しめるゲームになっているとは思いますが、この発表はファンにとってはかなりの朗報だったのではないでしょうか。ここでは今回登場が公開されたグリゼルダとオースティンの二人の詳細について話をしていこうかと思います。

■グリゼルダ CV:大空直美
イースⅧ
「アドル・クリスティン……このような場所で貴殿に出会うとはな」

グリゼルダはセルセタ地方の総督を務めているロムン帝国の高潔な女性であり、毅然に振る舞いつつも心優しき人格者でもあります。3年前、冒険家としてのアドルの腕を見込み未開の地”セルセタの樹海”の調査を依頼してから、アドルが去ったあとも総督としてセルセタを収めていた女性。そんな彼女が本作『イースⅧ』にてグリーク地方にいる理由とは一体・・・?

■オースティン CV:岸尾だいすけ
イースⅧ
「後世に名を残すであろう偉大なる芸術家――そう、それが僕のことさ!」

絵画に彫刻、さらにそれだけじゃなく劇作などの芸術に携わることに関しては超一流であり、芸術をこよなく愛しているグリア出身の青年貴族。音楽に関しては自信がないようだが、その芸術性はピカイチ。かなり自己陶酔的な性格らしく、自分は他の人間とは違う、選ばれし特別な存在であると思い込んでいるフシがあるものの、セイレン島の探索中、獣たちに囲まれたアドルたちを助けようと颯爽と姿を表す。

無料アイテムセットやコスチュームのDLC配信でさらに楽しく!

『イースⅧ -Lacrimosa of DANA-』ですが、日本ファルコムより「タイムアタック」等の機能を追加するパッチVer1.01および無料アイテムセット、コスチューム、装備用アタッチアイテムなどの追加コンテンツ(DLC)をPS Vita版発売日当日の7月21日より配信開始するということが発表されました。

本作『イースⅧ -Lacrimosa of DANA-』が気になっているという人やすでに予約済みの人、ぜひチェックしてみて欲しいです。

イース 1

イース 2■「タイムアタック」追加
・ゲームクリア後にボスと自由に戦うことができます。

■「TIPS閲覧機能」追加
・ゲームプレイ中に表示される多数のTIPSを冒険日誌から閲覧することが可能になります

■DLC対応
・7月21日(木)より配信されるDLCコンテンツを利用することが可能になります

<無料アイテム>

▼無料お試しセット1: 0円
※キャラのレベルを1上昇させることができる秘薬「修験者の秘薬」を無料でお使い頂けます。

▼無料お試しセット2: 0円
※HP回復にも役立つ果物(クルの実/ココヤシ/マンゴー/竜樹の実)セット

<コスチューム>

▼絶界の海賊団: 各300円(税込)
※プレイヤーキャラ(アドル/ラクシャ/サハド/ヒュンメル/リコッタ/ダーナ)の服装をオリジナルデザインの衣装「絶界の海賊団」に変更することができます。

さらに詳しい情報を確認したい人は、公式ホームページを確認してみることをおすすめします。

タイトル イースⅧ -Lacrimosa of DANA-
メーカー 日本ファルコム
対応機種 PS4/PSvita
ジャンル アクションRPG
発売日 2017年5月25日
価格 未定
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.falcom.co.jp/ys8/index.html]

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA


おすすめゲーム

  1. 完璧なゲームバランスを求めた格闘ゲーム 「GUILTY GEAR XX /-SLASH-(ギルティ…
  2. まさに弱肉強食!食うか食われるかの恐竜RPGがスマホ無料ゲームアプリで遊べる! 『Dinos On…
  3. 海外ゲームを国内アレンジしたクソゲー 「スーパーピットフォール」は、海外の洞窟探索アクションゲーム…
  4. ファンタジーとリアリティがちょうどいい感じの海賊ゲーム 「戦の海賊」(センノカ)はセガがリリースし…
  5. ポケモンレンジャーがパワーアップ! ポケモンレンジャー、ポケモンレンジャー バトナージと続いてきて…
  6. スパイク・チュンソフトの安心の翻訳 大規模な核戦争後のアメリカを舞台としたRPGである『ウェイスト…
  7. 「暑いから」十話の怖い話を聞こう! 全十話の怖い話が収録されているサウンドノベルのホラーゲーム。 …

注目のゲーム

  1. 2017-7-29

    ドラクエが3年ぶりに放つ新作!「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」

    待ちに待った王道RPG!ドラクエ11!! 大人気シリーズでありRPGの筆頭とも言える「ドラクエ」だ…
  2. 2016-12-5

    ついに発表!『The Last of Us Part Ⅱ』憎しみを描いたシリーズ最新作は成長したエリーが主役。

    世界中を震わせた超名作ゲームの続編がきた 我々ゲームユーザーにとっては本当に嬉しいお知らせなのです…
  3. 2016-12-7

    『ファイナルファンタジーⅦ リメイク』伝説の神ゲー完全復活!

    あの神ゲーがフルリメイクされPS4でゲームが発売! ソニーコンピューターエンターテイメントから、伝…
  4. 2017-1-13

    『スーパーマリオ オデッセイ』Switch初のマリオは不思議な帽子を使ったアクションゲーム!

    Switchでもやっぱり任天堂の顔であるマリオは遊べる! 任天堂より、2017年1月13日に開催さ…
  5. 2017-7-21

    「スプラトゥーン2」大人気のイカたちが戦うTPSがパワーアップしてやってくる!

    ゲームシステムが一新されたシューティングゲーム「スプラトゥーン2」 WiiUで爆発的人気を誇ったス…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
Return Top