【体験版プレイレポート】『NieR:Automata(ニーア・オートマタ)』感情を表に出してはいけないアンドロイド達が織りなす物語

これぞ「ニーア」といった完全に新次元なアクションゲーム

スクウェア・エニックスより2017年2月23日に発売が予定されている本作『NieR:Automata(ニーア・オートマタ)』ですが、その体験版が先日公開されたので早速プレイしてみました。今回はプレイレポートという形で記事を書いていくので、まだプレイしていない人やネタバレを見たくない人などはブラウザバックを推奨します。

まずゲームを開始するとタイトルコールの後に設定などをいじることができる画面が。それらを終えるとムービーが始まり早速戦闘開始!前作のニーアレプリカントなどと同様に一部弾幕要素もあり、かなりやりごたえのある戦闘を楽しむことが出来る。

難しくやりごたえのあるハンパないアクション

ザコ敵を倒していくと大型のボスっぽい敵キャラクターが出てくるのだが、どうやらこちらは最終目標じゃないっぽい。ちなみにこの体験版ではEASY、NORMAL、HARDなどと難易度が選ぶことが出来るのだが、僕は取り合えずNORMAL。緊急回避や攻撃の方法など、慣れるまでとにかく難しいので早めに慣れたいところ。

ちなみに緊急回避したら「残像だ…」と言わんばかりのスタイリッシュなアクションが発生して格好良いです。というか全体的にかなりスピーディー且つ重厚感のある戦闘なので本当にゲームが楽しい。

このどでかいボスを倒したら仲間からの応答。ミッション目標である大型兵器を探すことに。歩いているとどこからともなくやってきたザコ敵との戦闘が始まるのだが、シームレスで戦闘が始まる上に視点が変わるのでかなり楽しい。

そして、この宝箱の空け方。蹴っ飛ばして宝箱を空けているのですがこれがめちゃくちゃいいんですよね。いや本当に僕も蹴られたいですもん。こんなかわいい、しかも黒いブーツを履いた女の子に蹴られたくない理由があるはずがないんです。

そうこうしている内に、ミッションの目標である大型のボスに遭遇!さっきは1体だったのが今度は2体に増えてる…。しかもHPを3分の1くらい削ったところで…

こうなるわけですよ。色んなのが合体して1つの巨大生命体に。しかもこの間ずっと「コロスコロスコロス」って言ってるんですよこいつ。何で機械なのに知的生命体化しちゃってんだ。それもまた『NieR:Automata(ニーア・オートマタ)』の面白いところなんですけどね。

四苦八苦しながら戦っていたら味方の9Sがやられてしまった…しかも僕を助けるために犠牲になって…しかし、悲しんでいる暇はない、敵を完全に破壊するために9Sは死力を尽くして敵をハッキング。

こちらが個人的にかなり燃えたアクションシーン。同じボス戦でもシームレスで様々な視点になったり、様々な形式の戦闘になったりと本当に楽しかったです。この写真だけ見ると少しアーマードコアのようなゲームになっているようにも見えますが、そんなことはない、ちゃんとした弾幕ゲーでした。スピード感が凄いので無数に散りばめられたこの弾幕たちをいかにして躱すかがかなり肝ですね。

9Sの協力もあり、ついに巨大ボスを撃破!と思えば、なんとボスが3体に…。プレイヤーが操作することになる2Bもかなり負傷しており、3体の巨大ボスに太刀打ちすることが出来なくなり、2人は自爆の道を選びます。

そしてエンディング。うわーもう何この気になる引き。めちゃくちゃいいんですけど。はあ…本当に面白かったです。ニーアシリーズと言えばとんでもないストーリー展開で見るものを魅了することで有名ですが、戦闘も同じくらい素晴らしいですね。基本的な戦闘なのですが、敵をロックオンしつつポッドで射撃、そのまま近づいて剣撃を入れてもよし、大ダメージコンボを組んでも良し、かなり戦闘に幅があるんです。そして回避も結構シビアで、本当にダメージを受ける直前に回避しなければ、特定のアクションが発生しません。

ザコ敵との戦闘でもかなりの楽しさを見出すことが出来、ボス戦ではまたザコ敵とは違った新たな楽しさを感じることが出来ました。NieR:Automata(ニーア・オートマタ)について断言しますが間違いなく名作になっているので是非予約した方がいいですよ!

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Comment

  • Trackback are closed

  • Comments (0)

  1. No comments yet.

CAPTCHA


おすすめゲーム

  1. 王道なスポーツ・ゲームを楽しみたいのならおすすめの1作! 『プロ野球スピリッツ2015』は2015…
  2. やりがいのあるダンジョンRPGがここにある! キャラクターを育て、装備を整え、ダンジョンに潜りモン…
  3. 最大時速400km!超スピードで激走するスマホ無料ゲームアプリ! 「激走トレインレース」は近未来型…
  4. deep downで、新感覚RPGを体験しよう 「記憶を読み取るRPG」という全く新しいタイプのオ…
  5. ディアブロ3は、神ゲー以外の呼び方が見つからない ディアブロ3はディアブロ、そしてディアブロ2の続…
  6. ツクモと出会い、始まるご当地めぐりの旅 ある日突然、自分の交通系ICカードに宿ったツクモガミの「ツ…
  7. 最高峰のクオリティ「ゼルダの伝説 時のオカリナ」 「ゼルダの伝説 時のオカリナ」は1998年に任天…

注目のゲーム

  1. 2017-3-9

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』はボリビアが舞台のFPS!

    ゲームで特殊部隊ゴーストの一員となって任務をこなせ! 本日紹介するゲーム『ゴーストリコン ワイルド…
  2. 2017-2-16

    『崩壊3rd』2017年最高作品決定か?すごすぎるアクションRPGの登場!

    どこをとってもクオリティがケタ違いに凄いスマホ無料ゲームアプリ 「崩壊3rd」は近未来を舞台に美少…
  3. 2017-1-17

    『Xenoblade2(ゼノブレイド2)』超名作RPGがNSに登場!その全貌はいかに!?

    人々の心を揺さぶるストーリーがNintendoswitchでまた遊べる…! 任天堂より、2017年…
  4. 2017-2-9

    『仁王』ついに姿を現したコーエーテクモの新作ゲーム!

    仁王!10年ぶりの急浮上に揺らぐ! 2005年にてコーエーテクモが制作を発表した「仁王」だが、それ…
  5. 2016-12-5

    ついに発表!『The Last of Us Part Ⅱ』憎しみを描いたシリーズ最新作は成長したエリーが主役。

    世界中を震わせた超名作ゲームの続編がきた 我々ゲームユーザーにとっては本当に嬉しいお知らせなのです…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
Return Top