スピード感あふれる戦略ゲーム「ファイナルファンタジータクティクスアドバイス」

少年が迷い込む不思議な世界

ファイナルファンタジータクティクスの続編がゲームボーイアドバンスに登場。

普通に学校に通うマーシュであったが、古書グラングリモアを開いたことで物語が動き出す。いままで住んでいた世界が一変し、幻想的な世界と変貌する。見知らぬ世界イヴァリースに放り出されたマーシュは元の世界に戻るべく奮闘する。

ファイナルファンタジータクティクスアドバイスのゲームシステム

ファイナルファンタジータクティクス同様に3次元空間のマップでユニットを動かし戦うシミュレーションRPG。キャラクターの行動順はアクティブタイムバトルによりスピードで順番が決まります。

ジャッジメントシステム・・・ロウという戦闘ルールがあり、違反をしてしまうとレッドカードイエローカードが突きつけられペナルティを与えられます。罰金や退場して牢屋に入れられたりしてしまいます。マーシュが牢屋であるプリズンに入れられるとゲームオーバーとなります。

育成・・・ジョブに就くことでアビリティを習得していけます。アビリティは以下のようなものがあります。

  • アクションアビリティ・・・戦闘中に使うことができるアビリティです。
  • リアクションアビリティ・・・自動で発動するアビリティです。カウンターや武器ガードといったものがリアクションアビリティになります。
  • サポートアビリティ・・・セットするだけで効果を発揮します。二刀流や攻撃力アップなど。
  • コンボアビリティ・・・敵一人を味方全員で集中攻撃します。

前作との違いと進化したポイント

本作ではコンボアビリティというものがありコンボが存在します。キャラクターの回りにいる味方が一人の敵を集中攻撃することで大ダメージを与えられます。
また、便利屋組織クランからクエストを請け負うことができます。メインクエストとサブクエストの2つがあり、メインクエストはストーリー進行に大きく関わってきます。

タイトル ファイナルファンタジータクティクスアドバイス
メーカー スクウェア
対応機種 ゲームボーイアドバンス
ジャンル シミュレーションRPG
発売日 2003年2月14日
価格  GBA:円
プレイ人数  1人
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA


おすすめゲーム

  1. カプコンが放つ残念な移植シューティングゲーム 1942は、19シリーズの初期ゲームであり、全32ス…
  2. 新たなジャンルを確立した「ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣」 「ファイアーエムブレム暗黒竜と光…
  3. パズルゲームであり、脱出ゲームでもある ハドソンから登場したバイナリィランドは、知恵の輪を解くよう…
  4. 『つきこもり』では色んな怪談話が聞けるホラーゲーム 『つきこもり』は、『学校であった怖い話』を出し…
  5. Dreamsは、自分でゲームを作れる! 「プレイヤーが自分だけの夢の世界をクリエイトして、他のプレ…
  6. バイオレンスで、ちょっと可笑しなシミュレーションゲーム あの「shoppe keep」と同じ世界観…
  7. 無料ホラーゲーム第二章の舞台は学校 つぐのひシリーズ最新作(2016年現在)の『シキヨク -死…

注目のゲーム

  1. 2017-1-17

    『Xenoblade2(ゼノブレイド2)』超名作RPGがNSに登場!その全貌はいかに!?

    人々の心を揺さぶるストーリーがNintendoswitchでまた遊べる…! 任天堂より、2017年…
  2. 2017-3-18

    『モンスターハンターダブルクロス』色んな新要素を引っさげたアクションゲーム

    新たな狩猟スタイルだけじゃなく、様々な新要素がゲームに追加! 任天堂とカプコンより、プレゼンテーシ…
  3. 2016-12-20

    「Yooka Laylee(ユーカレイリー)」コミカルなオープンワールドを舞台にした3Dアクションゲーム!

    神ゲーのバンジョーとカズーイの精神的後継作ゲームがここに誕生! 「Yooka Laylee(ユーカ…
  4. 2017-2-23

    『NieR:Automata(ニーア:オートマタ)』美しくも悲しいアンドロイドたちのRPG

    ファン待望のゲーム!ニーアシリーズが2017年2月23日に発売! スクエアエニックスはニーアレプリ…
  5. 2017-2-9

    『仁王』ついに姿を現したコーエーテクモの新作ゲーム!

    仁王!10年ぶりの急浮上に揺らぐ! 2005年にてコーエーテクモが制作を発表した「仁王」だが、それ…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
Return Top