スピード感あふれる戦略ゲーム「ファイナルファンタジータクティクスアドバイス」

少年が迷い込む不思議な世界

ファイナルファンタジータクティクスの続編がゲームボーイアドバンスに登場。

普通に学校に通うマーシュであったが、古書グラングリモアを開いたことで物語が動き出す。いままで住んでいた世界が一変し、幻想的な世界と変貌する。見知らぬ世界イヴァリースに放り出されたマーシュは元の世界に戻るべく奮闘する。

ファイナルファンタジータクティクスアドバイスのゲームシステム

ファイナルファンタジータクティクス同様に3次元空間のマップでユニットを動かし戦うシミュレーションRPG。キャラクターの行動順はアクティブタイムバトルによりスピードで順番が決まります。

ジャッジメントシステム・・・ロウという戦闘ルールがあり、違反をしてしまうとレッドカードイエローカードが突きつけられペナルティを与えられます。罰金や退場して牢屋に入れられたりしてしまいます。マーシュが牢屋であるプリズンに入れられるとゲームオーバーとなります。

育成・・・ジョブに就くことでアビリティを習得していけます。アビリティは以下のようなものがあります。

  • アクションアビリティ・・・戦闘中に使うことができるアビリティです。
  • リアクションアビリティ・・・自動で発動するアビリティです。カウンターや武器ガードといったものがリアクションアビリティになります。
  • サポートアビリティ・・・セットするだけで効果を発揮します。二刀流や攻撃力アップなど。
  • コンボアビリティ・・・敵一人を味方全員で集中攻撃します。

前作との違いと進化したポイント

本作ではコンボアビリティというものがありコンボが存在します。キャラクターの回りにいる味方が一人の敵を集中攻撃することで大ダメージを与えられます。
また、便利屋組織クランからクエストを請け負うことができます。メインクエストとサブクエストの2つがあり、メインクエストはストーリー進行に大きく関わってきます。

タイトル ファイナルファンタジータクティクスアドバイス
メーカー スクウェア
対応機種 ゲームボーイアドバンス
ジャンル シミュレーションRPG
発売日 2003年2月14日
価格  GBA:円
プレイ人数  1人
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA


おすすめゲーム

  1. ミリタリーホラーFPSゲームの続編『F.E.A.R.2』 海外で発売されたホラーFPS『F.E.A…
  2. かわいいキャラが入り乱れるスマホ無料ゲームアプリ 「乱闘!ゴチャキャラうぉーず」はタワーディフェン…
  3. キャラバンマスターとなって、モンスターを自在に操ろう! つまんで簡単操作のブラウザゲーム「ドラゴン…
  4. 『Starry☆Sky~in Spring~』と『Starry☆Sky~After Spring~』…
  5. 「真・女神転生Ⅲ」の主人公は悪魔?! 「真・女神転生Ⅱ」から約9年ぶりに発売されたナンバリングタイ…
  6. あのマッピーをもう一度動かそう! マッピーはファミコンで登場したドットイートアクションが進化したゲ…
  7. 入れ替わり能力を使った犯罪「なりすまし犯罪」を検挙するスマホ無料ゲームアプリ 「スマトリ〜なりすま…

注目のゲーム

  1. 2017-1-13

    『真・女神転生V』なの?メガテン最新作がNintendo Switchで発売決定!

    『真・女神転生』シリーズ最新作のティザー映像公開! 人気RPG真・女神転生シリーズが今年2…
  2. 2017-2-23

    大人気RPGが再びやってくる!『魔女と百騎兵2』

    ゲームの発売日が2017年2月23日に決定した期待大のRPG 今回紹介するゲームは、日本一ソフトウ…
  3. 2017-3-3

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』大自然の中サバイバルを楽しもう!

    ワイルドに大自然で生き抜くアクションゲーム! 2016年の大目玉と言ってもいいでしょう、大人気ゲー…
  4. 2017-1-13

    ドラクエが3年ぶりに放つ新作!「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」

    待ちに待った王道RPG!ドラクエ11!! 大人気シリーズでありRPGの筆頭とも言える「ドラクエ」だ…
  5. 2017-2-9

    『仁王』ついに姿を現したコーエーテクモの新作ゲーム!

    仁王!10年ぶりの急浮上に揺らぐ! 2005年にてコーエーテクモが制作を発表した「仁王」だが、それ…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
Return Top