チャンピオンになって島を救え!『ディディーコングレーシング』

ハイレベルなレーシングを堪能できる!

ディディーコングレーシング レーシングゲームディディーコングが主役のレーシングゲーム!
マリオカート64ととはひと味違ったレーシングを味わえる!

「ディディーコングレーシング」ストーリー

ティンバーが暮らすティンバーアイランドが悪党ウィズピッグに支配されてしまった。ウィズピッグから島を取り返すにはレースで勝たなければならない。ティンバーはコングカントリーに住むディディーコングに助けを求めた。ディディーコングは親友のバンジョーやコンカーも引き連れティンバーアイランドに向かった。それを偶然見かけたクレムリン族のクランチは勘違いして後をついていった。ティンバーアイランドにはキャストが集まり、ウィズピッグを倒すためのチャンピオンレーサーを決めるレースが今始まった。

「ディディーコングレーシング」ゲームモード

ディディーコングレーシング レーシングゲームアドベンチャーモード:1人プレイでシナリオを進めていくストーリーモード。ゴールドバルーンを集めてウィズピッグに封印されたステージを開放していき次ステージに進みます

レーストラック:1〜4人プレイで友達と対戦できるモード。レーサー、ビークル、アドベンチャーモードで開放したステージを自由に選ぶことができます。

個性的なキャラクターたちが競うレーシングゲーム!

ディディーコングレーシング レーシングゲームドンキーコングシリーズとほぼ関わりはなく、ほとんど新たなキャラクターで形成されています。みんなディディーコングのようにかわいらしいデザインの動物キャラクターで癒やされます♪
難易度はなかなか高く、やりこみ要素もあるので当時のレーシングゲームの中でも個性的なゲームでした!

タイトル ディディーコングレーシング
メーカー レア
対応機種 任天堂64
ジャンル レースゲーム
発売日 1997年11月21日
価格  7,140円
プレイ人数 1〜4人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=Vxg8lAAjWCQ&list=PLZ65AgrxRtDMOdzKi-VunL7xTDJx0m9mm]

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA


おすすめゲーム

  1. 大人気格ゲーシリーズのKOFがついに… SNKプレイモアさんより、2016年4月25日に行われたプ…
  2. ウォーカーであふれた世界をどう生き抜く 全米のケーブルテレビで最高視聴率を記録したウォーキング・デ…
  3. 作って遊んで、はちゃめちゃアクション 「テラリア」の製作者が作ったという「Super Mario …
  4. 「神々のトライフォース」の世界で、新しい謎解き、新しいゼルダ ゼルダの伝説 神々のトライフォース2…
  5. あの頃のゲームといえばピンボール 今時は、ピンボールのゲームなんかで盛り上がることはないかもしれな…
  6. 白と黒のコントラストが強烈な謎のホラーゲーム 「Stifled」は、声を発することで不思議な世界が…
  7. ひぐらしのなく頃にの超お得パック! 2002年に同人ゲームとして産声を上げたサスペンスアドベンチャ…

注目のゲーム

  1. 2016-12-20

    「Yooka Laylee(ユーカレイリー)」コミカルなオープンワールドを舞台にした3Dアクションゲーム!

    神ゲーのバンジョーとカズーイの精神的後継作ゲームがここに誕生! 「Yooka Laylee(ユーカ…
  2. 2017-2-1

    あの美少女従魔RPGの新作が!『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』

    大人気ゲーム「よるのないくに」の続編に当たる本作、めっちゃ面白そう さて、本日紹介するゲームはコー…
  3. 2017-1-13

    ドラクエが3年ぶりに放つ新作!「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」

    待ちに待った王道RPG!ドラクエ11!! 大人気シリーズでありRPGの筆頭とも言える「ドラクエ」だ…
  4. 2017-2-16

    『崩壊3rd』2017年最高作品決定か?すごすぎるアクションRPGの登場!

    どこをとってもクオリティがケタ違いに凄いスマホ無料ゲームアプリ 「崩壊3rd」は近未来を舞台に美少…
  5. 2017-2-9

    『仁王』ついに姿を現したコーエーテクモの新作ゲーム!

    仁王!10年ぶりの急浮上に揺らぐ! 2005年にてコーエーテクモが制作を発表した「仁王」だが、それ…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
Return Top