ノンストップ!アクション!「クルクルランド」

ゴールドラッシュ!グルッピー金塊見つけちゃうぅ!

クルクルランド謎の球形生物グルッピーが主人公のクルクルランドは、不思議な力で隠れた金塊を見つけるアクションゲーム。

とにかくクルクルランドで登場する謎の生物グルッピーちゃんは、止まることを知らない。
水中のまぐろのように、目の前ににんじんをぶら下げられた馬のようにクルクルランドで走り続ける。
そんな節操のないクルクルランドのグルッピーを、十字キーでターンポストと呼ばれる棒をつかませクルッと回したり、壁にぶつけてそのまま向きを変えさせたりして誘導する。この操作方法が結構ユニークで、クルクルランドの要とも言っていいゲームシステム。

クルクルランドの金塊は、棒の間に隠されていれば、通り過ぎたと同時に現れる。
だが、油断してはならないぞ!罠もある!ゴム状のラバートラップなるものに跳ね返され、もう二度と通過できない&棒もつかめないという惨事になる。クルクルランドという可愛い名前のゲームだが結構シビアだ。

クルクルランドちなみにクルクルランドでは金塊はとるのではなく、見つけるのが目的なため、金塊を全て出現させるのがクルクルランドのゲームクリア条件。ステージが進んでいくと、一度見つけた金塊の上をもう一度通ると裏返ってしまい、表向きにしないとクリアできなくなってしまう。クルクルランドはちょっとしたパズルゲームとしての要素もあり、なかなかやりごたえがある。

クルクルランドでは、もちろん邪魔してくるキャラクターもいる。その名も「ウニラ」。グルッピーは衝撃波を撃つことができ、ウニラの動きを止めることができる。

あと、ちょっと嬉しいのは、2人同時プレイができるということ。1人じゃなく、2人でも楽しめるゲーム、それがクルクルランドだ!

タイトル クルクルランド
メーカー 任天堂
対応機種 ファミコン/Wii/WiiU/3DS
ジャンル アクションゲーム
発売日 1984年11月22日
価格 バーチャルコンソール:514円
プレイ人数 1人~

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=iaGKYVb2Jjk]

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA


おすすめゲーム

  1. 美少女と幻獣の壮絶な戦いのブラウザゲームがPSvitaで遊べる! 現在ライオンズフィルムがサービス…
  2. PC版『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』の発売が決定! さて…
  3. 女子高生たちの都市伝説を巡る物語 トワイライトシンドロームシリーズの第3作目のホラーゲーム「トワイ…
  4. 思いもよらない組み合わせの料理で人気を集める経営シミュレーション 「大繁盛!まんぷくマルシェ2」は…
  5. ありそうでなかった戦争×ホラーという組み合わせのゲーム 『Ad Infinitum』はドイツのイン…
  6. 4万世紀というはるか遠い未来で繰り広げられるRTS! もはやRTSの代名詞とも言えるカナダのデベロ…
  7. ドット絵と独特な雰囲気が素晴らしすぎるパズルゲーム 「色を操るパズル - ColorFinder」…

注目のゲーム

  1. 2016-12-5

    ついに発表!『The Last of Us Part Ⅱ』憎しみを描いたシリーズ最新作は成長したエリーが主役。

    世界中を震わせた超名作ゲームの続編がきた 我々ゲームユーザーにとっては本当に嬉しいお知らせなのです…
  2. 2017-4-23

    『Call of Duty WWⅡ』第二次世界大戦を舞台にした待望のFPS

    誰もが待ち望んだゲームシリーズCall of Dutyの最新作(2017年)が登場! Activi…
  3. 2017-6-16

    「ARMS」バネのような腕を巧みに使う新感覚ゲーム!

    スポーツゲーム?格闘ゲーム?Nintendo Switchで遊べる新鮮な対戦アクションゲーム! N…
  4. 2017-1-17

    『Xenoblade2(ゼノブレイド2)』超名作RPGがNSに登場!その全貌はいかに!?

    人々の心を揺さぶるストーリーがNintendoswitchでまた遊べる…! 任天堂より、2017年…
  5. 2017-1-13

    『真・女神転生V』なの?メガテン最新作がNintendo Switchで発売決定!

    『真・女神転生』シリーズ最新作のティザー映像公開! 人気RPG真・女神転生シリーズが今年2…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
Return Top