ノンストップ!アクション!「クルクルランド」

ゴールドラッシュ!グルッピー金塊見つけちゃうぅ!

クルクルランド謎の球形生物グルッピーが主人公のクルクルランドは、不思議な力で隠れた金塊を見つけるアクションゲーム。

とにかくクルクルランドで登場する謎の生物グルッピーちゃんは、止まることを知らない。
水中のまぐろのように、目の前ににんじんをぶら下げられた馬のようにクルクルランドで走り続ける。
そんな節操のないクルクルランドのグルッピーを、十字キーでターンポストと呼ばれる棒をつかませクルッと回したり、壁にぶつけてそのまま向きを変えさせたりして誘導する。この操作方法が結構ユニークで、クルクルランドの要とも言っていいゲームシステム。

クルクルランドの金塊は、棒の間に隠されていれば、通り過ぎたと同時に現れる。
だが、油断してはならないぞ!罠もある!ゴム状のラバートラップなるものに跳ね返され、もう二度と通過できない&棒もつかめないという惨事になる。クルクルランドという可愛い名前のゲームだが結構シビアだ。

クルクルランドちなみにクルクルランドでは金塊はとるのではなく、見つけるのが目的なため、金塊を全て出現させるのがクルクルランドのゲームクリア条件。ステージが進んでいくと、一度見つけた金塊の上をもう一度通ると裏返ってしまい、表向きにしないとクリアできなくなってしまう。クルクルランドはちょっとしたパズルゲームとしての要素もあり、なかなかやりごたえがある。

クルクルランドでは、もちろん邪魔してくるキャラクターもいる。その名も「ウニラ」。グルッピーは衝撃波を撃つことができ、ウニラの動きを止めることができる。

あと、ちょっと嬉しいのは、2人同時プレイができるということ。1人じゃなく、2人でも楽しめるゲーム、それがクルクルランドだ!

タイトル クルクルランド
メーカー 任天堂
対応機種 ファミコン/Wii/WiiU/3DS
ジャンル アクションゲーム
発売日 1984年11月22日
価格 バーチャルコンソール:514円
プレイ人数 1人~

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=iaGKYVb2Jjk]

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA


おすすめゲーム

  1. 負けたら服を破く美食リズムアクションゲーム 「デカ盛り 閃乱カグラ」は、2014年3月にPSVit…
  2. コロコロコミックを3DSで読んで爆笑しよう! デジタルとコロコロコミック合体したデジコロは、これま…
  3. 不思議な世界観!めちゃくちゃのめり込めるスマホ無料ゲームアプリ 「クレイジータワー」は、あのガンホ…
  4. かなりガチのホラー。マジで怖すぎるスマホ無料ゲームアプリ・・・。 とにかく超怖い!ホラーと脱出がテ…
  5. イラストパズルを組み上げるスマホ無料ゲームアプリ ファイナルファンタジーシリーズのドット絵を問題に…
  6. カービィと仲間たちが大活躍するパズルゲーム! デデデ大王の攻撃でバラバラになってしまった星くんの体…
  7. シリーズ初のオープンワールドが採用されている注目のゲームタイトル コーエーテクモゲームスより、20…

注目のゲーム

  1. 2017-2-6

    「スプラトゥーン2」大人気のイカたちが戦うTPSがパワーアップしてやってくる!

    ゲームシステムが一新されたシューティングゲーム「スプラトゥーン2」 WiiUで爆発的人気を誇ったス…
  2. 2017-3-23

    リゼロがついにゲームに登場!『Re:ゼロから始める異世界生活 -DEATH OR KISS-』

    大人気小説・アニメのRe:ゼロから始める異世界生活がついにゲーム化!発売日やジャンルも公開! 今回…
  3. 2016-12-5

    『Uncharted The Lost Legacy(アンチャーテッド ロストレガシー)』ネイサンの元カノであるクロエがナディーンと共に世界を股にかけるアクションアドベンチャー

    クロエにナディーン…シリーズファンにとっては驚きのゲーム Naughty Dogより、アメリカカリ…
  4. 2017-1-13

    ドラクエが3年ぶりに放つ新作!「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」

    待ちに待った王道RPG!ドラクエ11!! 大人気シリーズでありRPGの筆頭とも言える「ドラクエ」だ…
  5. 2017-2-9

    『仁王』ついに姿を現したコーエーテクモの新作ゲーム!

    仁王!10年ぶりの急浮上に揺らぐ! 2005年にてコーエーテクモが制作を発表した「仁王」だが、それ…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
Return Top