猫耳娘を操作して魔神をぶっ倒せ!『チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならない。』

10年の時を経てあの人気ゲームがPSvitaに登場!

チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならない。 2今回紹介するゲームはメディアスケープより2016年7月21日に発売が開始された探索アクションゲームの『チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならない。』です。対応プラットフォームはPlaystationVita、価格は1512円となっております。

本作『チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならない。』は猫耳娘バニーを操作して7の魔神を倒すといったコンセプトのゲームになっており、2006年にPC用同人ゲームとして登場した『チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならない。』が原作となっております。

チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならない。 3本作『チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならない。』のゲームの舞台は199X年。プレイヤーは爆発した猫暖房発電所の呪いによって猫耳が生えてしまったバニーさんを操作してゲームを進めていきます。バニーさんは、太った神の使いに導かれ呪いをとくため魔神の洞窟へ赴きますが、突然あらわれた暴れ牛に24回突かれ、太った神の使いは死んでしまいます。果たしてここからゲームの物語はどう動いていくのか、プレイヤー自身の目で確認してみて欲しいです。

本作『チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならない。』はバニーさんを操り、洞窟を右往左往しながら封印されているアイテムや武器などを集めて進んでいくゲームです。武器やアイテムを集めることで戦いが有利になるので、どんどん集めましょう。戦略性に特化した本作『チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならない。』のバトルは必見です。

タイトル チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならない。
メーカー メディアスケープ
対応機種 PSvita
ジャンル 探索アクション
発売日 2016年7月21日
価格 1512円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.jp.playstation.com/software/title/
jp0704pcsg00837_00bunnymustdie0000.html]

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA


おすすめゲーム

  1. 通称「レッドカー」のアクションレースゲーム とにかくロードファイターの目的は1つ、燃料が切れる前に…
  2. 『孤独』は無料なのに3Dホラーゲーム! 『孤独』は夜の学校を舞台とした無料ホラーゲーム! 無料ホ…
  3. 大人にこそ遊んで欲しいノスタルジックなスマホ無料ゲームアプリ 「ヒュプノノーツ1」は夢の中で過去の…
  4. PS4に登場した『シャンティ -リスキィ・ブーツの逆襲-』は欧米生まれ! 今回紹介するゲームはイン…
  5. 忍者じゃじゃ丸くんの続編ゲームが登場! 忍者くん 魔城の冒険のスピンオフゲームとして登場した忍者じ…
  6. 問題数が少なすぎるクイズゲーム… スマホ無料ゲームアプリの「Quiz for ウォーキングデッド」…
  7. トラウマゲームでもあり神ゲーであるアイツが帰ってきた! 1994年にスーパーファミコン専用ソフトと…

注目のゲーム

  1. 2016-12-7

    『ファイナルファンタジーⅦ リメイク』伝説の神ゲー完全復活!

    あの神ゲーがフルリメイクされPS4でゲームが発売! ソニーコンピューターエンターテイメントから、伝…
  2. 2017-7-29

    ドラクエが3年ぶりに放つ新作!「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」

    待ちに待った王道RPG!ドラクエ11!! 大人気シリーズでありRPGの筆頭とも言える「ドラクエ」だ…
  3. 2017-1-13

    『スーパーマリオ オデッセイ』Switch初のマリオは不思議な帽子を使ったアクションゲーム!

    Switchでもやっぱり任天堂の顔であるマリオは遊べる! 任天堂より、2017年1月13日に開催さ…
  4. 2017-4-23

    『Call of Duty WWⅡ』第二次世界大戦を舞台にした待望のFPS

    誰もが待ち望んだゲームシリーズCall of Dutyの最新作(2017年)が登場! Activi…
  5. 2017-1-17

    『Xenoblade2(ゼノブレイド2)』超名作RPGがNSに登場!その全貌はいかに!?

    人々の心を揺さぶるストーリーがNintendoswitchでまた遊べる…! 任天堂より、2017年…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
Return Top