一瞬たりとも目を離すな!『428 〜封鎖された渋谷で〜』

緊迫感あふれるサスペンスサウンドノベル

『428 〜封鎖された渋谷で〜』は、2008年12月4日にセガより発売されたWii用サウンドノベルゲームです。まさにサウンドノベル好き、サスペンス好きにはたまらないようなゲームですね。おそらくゲームの名前だけなら聞いたこともあるという人が多いかもしれませんが、実際にプレイしたことのある人はどれくらいでしょうか。隠れた神ゲーで一度はやっておいたほうがいいゲームだと思います。

封鎖された渋谷で 1ストーリーは渋谷署管轄内でおこったひとつの誘拐事件をキッカケに世界を震撼させる大事件へとつながります。熱血刑事、暴走族の元リーダー、ウイルス研究の第一人者、敏腕フリーライターや猫のきぐるみなど、普通に生きていれば到底相容れることのない人たちが交わって物語が進んでいきます。この事件の舞台である渋谷で、貴方は幾つもの世界を一変させる選択を強いられることになる…。

封鎖された渋谷で 3かなりざっくりな説明で申し訳ないですが、『428 〜封鎖された渋谷で〜』はこんな感じのゲームです。「幾つもの世界を変えてしまう選択って…?」などの疑問が浮かんだ人はぜひプレイしていていただきたいです。「あ~そういうことか!」というアハ体験にも近い感覚を体験することが出来るのが、本作『428 〜封鎖された渋谷で〜』の魅力とも言えます。

封鎖された渋谷で 4サスペンス好きやサウンドノベル好きはもちろん、はたまたそれらのジャンルには全然手を付けてない…という人もかなり楽しめるゲームになっているので、『428 〜封鎖された渋谷で〜』はおすすめのゲームです!

タイトル 428 〜封鎖された渋谷で〜
メーカー スパイク・チュンソフト
対応機種 Wii/PS3/PSP
ジャンル サスペンスサウンドノベル
発売日 2008年12月4日
価格 5800円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/embed/ntouJcpaqlE]

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA


おすすめゲーム

  1. ゲームシステムはボンバーマンのそれと同じ 「ボンバーキング」は、ハドソンの看板タイトルともいえるボ…
  2. シンフォニアとラタトスクがどっちもプレイできる! テイルズシリーズのマザーシップタイトル第5作目で…
  3. 渾身のRPGが2017年発売に向けて始動! レベルファイブからついに「二ノ国」の続編である『二ノ国…
  4. レトロな神ゲーくにおくん 本日紹介するゲーム『ダウンタウン熱血物語』は、1989年4月25日にファ…
  5. カービィに新コピー能力続々!? カービィおなじみの吸いこみアクションで、敵の能力をコピーしたり、が…
  6. 64初のパワプロ4はひと味違った! 実況パワフルプロ野球4は、スーパーファミコンの実況パワフルプロ…
  7. 一癖も二癖もあるドットイートアクションゲーム「シティコネクション」 なんとシティコネクションでは、…

注目のゲーム

  1. 2016-12-20

    「Yooka Laylee(ユーカレイリー)」コミカルなオープンワールドを舞台にした3Dアクションゲーム!

    神ゲーのバンジョーとカズーイの精神的後継作ゲームがここに誕生! 「Yooka Laylee(ユーカ…
  2. 2017-1-13

    『スーパーマリオ オデッセイ』Switch初のマリオは不思議な帽子を使ったアクションゲーム!

    Switchでもやっぱり任天堂の顔であるマリオは遊べる! 任天堂より、2017年1月13日に開催さ…
  3. 2017-2-13

    「Arms」バネのような腕を巧みに使う新感覚ゲーム!

    スポーツゲーム?格闘ゲーム?Nintendo Switchで遊べる新鮮な対戦アクションゲーム! N…
  4. 2016-12-5

    ついに発表!『The Last of Us Part Ⅱ』憎しみを描いたシリーズ最新作は成長したエリーが主役。

    世界中を震わせた超名作ゲームの続編がきた 我々ゲームユーザーにとっては本当に嬉しいお知らせなのです…
  5. 2017-3-23

    リゼロがついにゲームに登場!『Re:ゼロから始める異世界生活 -DEATH OR KISS-』

    大人気小説・アニメのRe:ゼロから始める異世界生活がついにゲーム化!発売日やジャンルも公開! 今回…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
Return Top